静岡大学

  • 3,534人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

工学部

静岡

工学部

募集人数:545

初年度納入金:81.78 万円(文部科学省令で定める2019年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

静岡大学 工学部の特長

工学部

 機械工学科には、以下の3コースがあり、3年次から各コースに分かれる。
◆宇宙・環境コースでは、宇宙工学、航空工学、流体環境技術など、産業界で近年需要が高まっている航空宇宙や環境に関する分野を専門的に学ぶ。
◆知能・材料コースでは、輸送機器や産業用ロボットといった知能機械の設計、先端材料の強度設計などを学び、最先端技術を支える技術者を育成する。
◆光電・精密コースでは、メカトロニクス、マイクロ・ナノサイエンスなどの分野を扱い、機械工学、電気電子工学、光工学をバランスよく学修する。
 電気電子工学科には、以下の2コースがあり、2年次から各コースに分かれる。
◆情報エレクトロニクスコースでは、自然環境を客観的、理論的に分析、解析でき、ソフトウェアとハードウェアの両方を扱える人材を育成する。
◆エネルギー・電子制御コースでは、電力・高電圧工学などを基礎とする総合的な技術力を身につけ、産学連携による企業との共同研究を含めた実践的な学びを展開する。
 電子物質科学科には、以下の2コースが設置され、2年次から分属する。
◆電子物理デバイスコースでは、電磁気学、固体物質学などエレクトロニクスの基礎学問に加え、新たなデバイス創製に不可欠な物質科学分野を学ぶ。
◆材料エネルギー化学コースでは、物理化学、材料科学を学修し、新たな環境調和材料などにつながる電子・光材料を開発できる人材の育成を目指す。
 化学バイオ工学科には、以下の2コースがあり、2年次から分かれる。
◆環境応用化学コースでは、応用化学、環境化学、化学工学をベースに学修を深め、環境問題をはじめとする課題に対応できる能力を身につける。
◆バイオ応用工学コースでは、物質工学と、生体機能分子工学などバイオ技術関連を研究し、化学と生物工学を融合させた新技術の開発能力を修得する。
 数理システム工学科では、数理モデリングなど数理科学の手法、ネットワーク・アルゴリズムなどコンピュータ技術、ライフサイクルアセスメントなど環境科学の学修を通じ、人と環境に配慮したシステムを考え、作成できる自立したエンジニアを育成する。

静岡大学 工学部の入試情報

入試一覧

静岡大学 工学部の問合せ先

静岡大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒432-8561  静岡県浜松市中区城北3丁目5の1
TEL (054)238-4464 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。