東京医科歯科大学

  • 1,417人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

歯学部

東京

歯学部

募集人数:85

初年度納入金:81.78 万円(文部科学省令で定める2019年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
歯学科(6年制) 53
口腔保健学科 32

東京医科歯科大学 歯学部の特長

歯学部

 歯学科では、6年間一貫体制のもと、医歯学融合教育カリキュラムが実施されている。1年次から専門科目を開講。歯科医学・歯科医療の現状認識と、医療人としての基本態度を学ぶ「医の倫理」「最新の歯学」「歯学概説」「歯学史」「早期臨床体験実習」を湯島キャンパスで後期に週1日履修する。
 2年次以降の専門科目は、基礎および臨床の統合型からなる講義と実習があり、そのほかに歯科医療に必要な臨床医学などがある。医科の知識を十分に持った歯科医師の育成を目指し、医学科との合同授業が2年次以降に数多く行われる。従来の専門科目別に細かく分かれた講義・実習形態ではなく、モジュール制という大きな枠組みで履修する。自主的学習態度・理論的思考能力を養い、問題解決の方法を修得するためのチュートリアル教育を行う科目、歯科に関するさまざまなテーマに沿って知識の整理を行う科目、3~5年次まで学年を越えた選択科目、歯科医療に必要な美的感覚を養成するための科目などユニークなモジュールがある。
 4年次前期には、研究実習期間を設け、約2か月間基礎あるいは臨床研究分野での活動を行う。5年次後期からは約1年半、歯学部附属病院で診療参加型臨床実習を行う。
 口腔保健学科は4年制である。
◆口腔保健衛生学専攻では、歯科医療の場はもとより、介護・福祉関連施設、行政・地域保健などにおいても実践できる高度専門歯科医療従事者を育てるとともに、その学問的基盤となる口腔保健学分野の教育者や研究者を養成する。なお、本専攻の全教育課程を修了すると歯科衛生士の国家試験受験資格を取得できる。
◆口腔保健工学専攻では、造形と製作加工の技術を科学的に裏づけされた匠の技として発展させ、人々の健康に寄与することを目的に、国内外で指導的役割を果たせる人材を養成する。本専攻の全教育課程を修了すると歯科技工士国家試験受験資格を取得できる。

東京医科歯科大学 歯学部の入試情報

入試一覧

東京医科歯科大学 歯学部の問合せ先

東京医科歯科大学 歯学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒113-8510  東京都文京区湯島1丁目5の45
TEL (03)5803-5084 (学部入試係直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。