東京藝術大学

  • 1,411人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

美術学部

茨城・東京

美術学部

募集人数:234

初年度納入金:81.78 万円(文部科学省令で定める2019年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
絵画科 80
彫刻科 20
工芸科 30
デザイン科 45
建築科 15
先端芸術表現科 24
芸術学科 20

東京藝術大学 美術学部の特長

美術学部

 絵画科は、以下の2専攻に分かれる。日本画専攻では、伝統技法と造形・表現力の修得を目的に、人物・風景画、古典模写などに取り組む。油画専攻では、素描を中心にさまざまなメディアと絵画表現のかかわりを学び、絵画、素材、現代美術のコースに分かれて、自身の表現内容と手段を深める。
 彫刻科では、彫刻の基礎実習を通じた造形感覚、技術の修得とともに、古美術や彫刻論の学習により豊かな教養を身につけ、塑造、木彫、石彫、金属、テラコッタ等の素材を学び、自由な創作活動をするための素地を養う。
 工芸科では、工芸領域にかかわる基礎を学んだ後、彫金・鍛金・鋳金・漆芸・陶芸・染織の6専攻に分かれる。
基本を学び、現代の多様化する社会における価値観や技術を吸収しながら、さらなる発展をなし得る能力を身につけたアーティストを養成する。
 デザイン科では、視覚・機能・空間・映像・企画などの各専門領域において、現代社会や生活、伝統文化とのかかわりなどを問いながら幅広い視野を養い、企画・立案からデザイン実践に至る総合的な構想力を高める。
 建築科では、建築設計の修得に重点を置き、住宅から学校、都市へと段階的に設計空間の対象を広げ、科学的知識や思考力を養うとともに、感受性の鋭さや表現の独自性を追求する。
 先端芸術表現科では、絵画、工作、写真、映像などの「美術」の領域に加え身体、音楽、コンピュータなどの多様な表現メディアの特性を分野横断的に学ぶほか、展覧会の企画運営等により創造的な思考力を鍛え、「これからの芸術とは何か」について理論的・実践的に追究する。
 芸術学科では、美学・美術史の知識を身につけ、諸芸術に関する理論的分析や解釈を深く学んで、美術作品の分析や評価を行う能力と感性を養い、制作者とは異なるさまざまな立場から美術にかかわる専門家を養成する。

東京藝術大学 美術学部の入試情報

入試一覧

東京藝術大学 美術学部の問合せ先

東京藝術大学 美術学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒110-8714  東京都台東区上野公園12の8
〒302-0001  茨城県取手市小文間5000
TEL (050)5525-2075 (学生課入学試験係直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。