東京工業大学

  • 3,951人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

工学院

東京・神奈川

工学院

募集人数:358

初年度納入金:81.78 万円(文部科学省令で定める2019年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京工業大学 工学院の特長

工学院

 機械系では、「工業力学」「材料力学」「熱力学」「基礎流体力学」「機械力学」「機械要素及び機械製図」などの必修科目を通じて、機械システムの動作を解析し、新たな機械を創出するための知識を学修する。また、必修科目に加え、制御・ロボット・メカトロニクス、精密工学、機械設計、加工・生産・材料、医用生体・福祉工学、デザイン工学、宇宙工学など、幅広い領域を研究対象としている。工学的諸課題を解決し、環境と人類との調和をなすための革新的な機械システムを提案できる人材を養成する。
 システム制御系では、高機能ロボット、次世代自動車、クリーンエネルギーなど、これからの国づくりに欠かすことができない制御システムのモデリング、解析、開発、設計を行う基礎的能力を養う。工学(機械、電気、情報など)および科学(数学・物理学・生命科学など)に関する基礎知識をもとに、計測、制御、設計、システム科学の専門学力を身につけ、カリキュラムにはプロジェクト運営を体験する実践的科目も設置。柔軟な発想力と創造力で社会に貢献する人材を養成する。
 電気電子系では、大規模電気エネルギーの発生と制御、電波・通信などの情報伝達システム、情報処理・通信、コンピュータの基礎となる回路・信号処理、集積回路、電子デバイスなどの多岐にわたる電気電子工学分野の基礎学力と応用能力を身につける。関連する産業や研究分野・教育分野で活躍できる人材育成を目的とし、将来の飛躍的な発展に適応できる、広い視野、創造力、独創性を兼ね備えた先駆的研究者、指導的技術者、教育者の養成を目指す。行政やコンサルティングなどで活躍できる人材の育成にも力を入れる。
 情報通信系では、通信ネットワークにおいて、通信用集積回路技術から大規模ネットワークシステムに至るまでの広範な領域を学修する。情報通信システムの実現に不可欠な、ハード・ソフト両面の総合的な知識を修得しながら、システムの信頼性や運用性なども身につける。必修科目であるプログラミング・実験科目や、自ら研究を遂行する「学士特定課題研究」で理解力と応用力を研鑽し、情報通信工学分野の産業、学術、政策などにおいて、専門知識に裏づけられた指導力を発揮して、国際的に活躍できる研究者・技術者を養成する。
 経営工学系では、生産活動、企業経営、さらには経済システムにおけるさまざまな重要課題を科学的・工学的な視点からとらえ、「数理」「経済学」「経営管理学」「管理技術」などの幅広いアプローチを駆使して実際に問題解決できる力を身につける。コミュニケーション力とリーダーシップを身につけた人材の養成を目的としている。

東京工業大学 工学院の入試情報

入試一覧

東京工業大学 工学院の問合せ先

東京工業大学 工学院に関するお問い合わせはこちらへ

〒152-8550  東京都目黒区大岡山2丁目12の1
TEL (03)5734-3990 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。