[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)

工芸工業デザイン学科
2021年4月設置予定(構想中)

岡山

「計画」と「実行」を融合できる造形の専門家を育成

募集人数 30
初年度納入金 80.18~89.58 万円(入学金/岡山県内出身者:18万8000円、岡山県外出身者:28万2000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の特長

立体造形に関わる技能を基盤に、各分野における専門的な知識・技能の養成

工芸工業デザイン学科では、立体的な造形教育を基盤に、工芸的な緻密さと工業的な合理性を学ぶことで、社会の持続的発展に資する「計画」と「実行」が融合したスぺシャリストの育成を目指しています。

専門知識を修得するとともに、デザインの現場に不可欠な実践能力を育むカリキュラム

工芸工業デザイン学科では、専門教育プログラムを柱としたカリキュラムを編成しています。1年次はデザインの基礎知識や基礎技能を学び、2年次ではプロダクト、テキスタイル、セラミックいずれかの専門科目を選択し専門性を高めます。3年次では企画提案力を身に付け、4年次では卒業研究を通じて総合力を磨きます。

「もの」と「こと」のデザインを対象とした広義のプロダクトデザイン専門教育

工業製品や生活用品などの「もの」のデザインのみならず、情報や顧客体験など「こと」のデザインを含む広義のプロダクトデザインを対象として、デザイン開発における一連の知識や、自らが制作や検証を繰り返すことで培われる各種技能を修得します。

繊維素材と染織技法を基礎とした造形表現とテキスタイルデザインを中心にした専門教育

繊維素材と染織技法を基礎とした造形表現を展開させ、ファッションデザインや商品企画、芸術表現や空間演出を行うためのさまざまな能力を修得します。アパレル業界、インテリア業界、ディスプレイ業界などのインハウスデザイナー、染織作家やアーティストなど、広範な分野への人材輩出を志向します。

陶芸技術を中心にした造形表現とセラミックデザインに関連する専門教育

空間を構成する食器やタイル、伝統工芸や芸術表現を対象に、陶磁器の成形や焼成に関する技能やものづくりの考え方を修得します。デザインや工芸、アートの領域を横断的に行き来するために、関連デザイン領域の知識だけでなく、地域や文化に対する幅広い知見を深めていきます。

企業デザイナーとして各種メーカーなどへの就職、専門技術を活かした造形作家

本学科卒業後は、企業デザイナーとして家電・自動車・家具・インテリアファブリック・陶磁メーカーに就職するほか、専門的な技術を活かした造形作家など様々な進路が期待されます。また大学院に進学し、専門分野に対するさらなる学びを追求する道も開かれています。

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の入試情報

入試一覧

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小糸製作所、イセトー、東海理化電機製作所、オージー技研、工機ホールディングス、エクセルパック・カバヤ、デンソーテクノ、大日本印刷、丸五、LIXIL、岡山工芸、凸版印刷、フィル・エ・クチーレ、コッカ、blue

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の問合せ先

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒719-1197 岡山県総社市窪木111
TEL:0866-94-9163(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。