大阪市立大学

  • 4,586人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

医学部

大阪

医学部

募集人数:150

初年度納入金:75.78~91.78 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
医学科 95
看護学科 55

大阪市立大学 医学部の特長

医学部

 医学科の教育課程では、1年次より一般教養だけでなく医学教育の基盤となる専門教育も学び、2~6年次の専門教育では医学知識の理解をさらに深め、医師として必要な知識や技能を学習する。専門教育は、大きく分けると基礎・社会・臨床医学からなる。
 基礎医学では、人体の構造と機能の仕組みを分子レベルから全体まで総合的に学び、社会医学では、地域から国、そして世界までも含めた保健システム、法的問題、公共衛生などを学ぶ。3年次の終わりには、基礎・社会医学の教室(研究室)へ配属され、担当教員のもと、特定のテーマについて学生が自ら研究をする修業実習が実施される。
 臨床医学では、1年次より臨床実習を実施し、実際の医療現場を体験する。4~6年次では、本格的な臨床医学の講義・実習を行い、幅広い臨床技能を修得し、患者中心の医療を実践できる臨床医の育成を目指している。
 附属施設として、医学部附属病院、附属刀根山結核研究所、医学情報センターなどがある。スキルスシミュレーションセンターでは、各種シミュレーション器材を使用し、医療現場などで役立つさまざまな技術をトレーニングすることができる。
 このように、常に現場を直視した教育・研究を行っている。
 看護学科は、大阪市立大看護短大部を改編して設置された。生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を培い、変化する社会に対応できる総合的看護実践能力と、基礎的な指導・調整能力を備えた看護職者の育成を目的としている。
 教育内容は大きく分けて全学共通科目・専門基礎科目・専門科目で構成されており、全学共通科目は杉本キャンパスで、専門系科目は阿倍野キャンパスで開講されている。

大阪市立大学 医学部の入試情報

入試一覧

大阪市立大学 医学部の問合せ先

大阪市立大学 医学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1丁目4の3
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目5の17(看護)
TEL (06)6605-2141 (大学運営部入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。