大阪府立大学

  • 2,049人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)

現代システム科学域

大阪

現代システム科学域

募集人数:320

初年度納入金:81.78~91.78 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪府立大学 現代システム科学域の特長

現代システム科学域

 情報学、環境科学、心理学、経営学、法律学など、幅広い分野を包括的に学ぶことで、複雑化する社会の諸課題を解決するための新たな枠組みを創出できる実践力を培い、持続可能社会の実現に貢献できる人材を養成する。
 知識情報システム学類では、人々や社会の日常活動に不可欠なインターネットやコンピュータなど情報通信テクノロジーについて学ぶとともに、情報システム工学、知識科学をベースにして、環境科学、社会科学、経済・経営科学、保健・医療、教育学など幅広い分野の専門知識を学修。情報システムと社会システムを融合させ、サービスを科学的にとらえることで、革新的な情報システムを生み出す人材を育成する。
 環境システム学類は、2年次から環境共生科学課程、社会共生科学課程、人間環境科学課程の3課程に分かれる。地球温暖化など自然環境の問題、貧困や宗教対立などの社会環境の問題、引きこもりなどの人間環境の問題といった、現代の多様な問題に対し、自然・社会・人間を対象とするさまざまな学問を融合させ、多面的なアプローチで解決する力を育む。科学技術などの発展が環境や社会へ与える影響について理解した上で、自然と社会、そして人間が調和する持続可能な社会システムの構築に貢献できる人材を育成する。
 マネジメント学類では、2年次から経済データサイエンス課程とマネジメント課程に分かれる。少子高齢化や経済のグローバル化、地方分権化などの現代社会の大きな変化に対し、経営学、経済学、会計学、法律学といった経済・経営系の知識に加え、工学系の生産システム科学を取り入れ、これまでの学問領域を超えた融合的な学びを展開する。革新的なモノづくり、サービス提供のためのシステム的思考力とマネジメント力を修得し、これからの経済社会の発展に貢献できる実践的・創造的能力を育む。

大阪府立大学 現代システム科学域の入試情報

入試一覧

大阪府立大学 現代システム科学域の問合せ先

大阪府立大学 現代システム科学域に関するお問い合わせはこちらへ

〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1の1
(072)254-9117 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。