大阪府立大学

  • 2,127人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

工学域

大阪

工学域

募集人数:455

初年度納入金:81.78~91.78 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
電気電子系学類 163
物質化学系学類 150
機械系学類 142

大阪府立大学 工学域の特長

工学域

 「電気電子系」「物質化学系」「機械系」の3学類9課程を設置。各分野の専門性を高めると同時に、自然や環境、人間、文化などについての幅広い教養を養い、国際社会を舞台に科学技術の発展に貢献できる人材を育てる。
 電気電子系学類は、2年次から情報工学課程、電気電子システム工学課程、電子物理工学課程の3課程に分かれる。21世紀の科学技術の根幹をなす電気・電子、情報・通信、数理科学、物理を学ぶ。電気・情報システムの仕組みを知り、設計、制御、運用を行う技術や、基礎理論を重視した数理科学、電子・光デバイス材料の物理を修得する。現代社会を維持する上で不可欠な知識と技術を身につけることで、高度情報化社会の要請に応える能力を培う。
 物質化学系学類は、2年次から応用化学課程、化学工学課程、マテリアル工学課程の3課程に分かれ、それぞれの専門性を養う。新たな物質の創製につながる原子・分子の機能、化学のプロセスやシステム、材料という3つの視点から学び、高度な実験・研究に触れる実践的な学びを通じて専門性を身につける。原子・分子や化合物の構造、化学反応の仕組みを知り、ミクロスケールで物質の成り立ちを学ぶなど、物質化学分野で活躍できる優れた研究者・技術者を養成する。
 機械系学類では、2年次から航空宇宙工学課程、海洋システム工学課程、機械工学課程の3課程に分かれ、先端工学分野についての知識や技術を体系的に学ぶ。航空機、ロケット、宇宙往還機、人工衛星、次世代船舶、洋上プラットフォーム、海中ロボット、海洋資源利用・環境保全、マイクロマシン、高機能ロボット、環境にやさしい次世代自動車、植物工場などの研究・開発に必要な専門知識を身につけ、将来的に幅広い分野で活躍できる創造性豊かな研究者・技術者を育成する。

大阪府立大学 工学域の入試情報

入試一覧

大阪府立大学 工学域の問合せ先

大阪府立大学 工学域に関するお問い合わせはこちらへ

〒599-8531  大阪府堺市中区学園町1の1
TEL (072)254-9117 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。