総合政策学科

茨城

地域を元気にする政策を市民や公務員の立場から立案できる能力を養います

募集人数 85
初年度納入金 128 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

常磐大学 総合政策学部 総合政策学科の特長

地域に根差した幅広い分野を多面的に学ぶ

社会の営みと政治・経済との関係や地域・文化・環境をはじめとする幅広い分野における政策などについて多面的に学びます。地方創生に主眼をおき、市民活動などこれからのまちづくりについて学びます。学際的・総合的視点から学ぶことによって、地域社会が直面している諸問題に対する有効な政策を立案できる能力を養います。

1年次~2年次のカリキュラム

1年次は、基礎的な能力の習得とともに、本学科で学ぶための基礎となる内容を理解し、政治・経済・まちづくり・観光などに関する知識を深めていきます。2年次は、総合政策の4つの分野(政治行政、経済経営、地方創生、観光)をバランスよく学び、専門的な知識とスキルを身につけ、各自の興味関心の方向性を探ります。

3年次~4年次のカリキュラム

3年次は、より専門的な科目を履修します。また、各分野の実習を通じて問題解決力を身につけます。4年次は、専門的な知識をもとに、各自の研究テーマにそって、大学生活の総仕上げとしての「卒業論文」をまとめます。

さまざまな問題の解決策を提案できる能力を養うための科目を開設

「公共政策」では、少子高齢化、高齢者による犯罪、地球環境問題など多くの問題を抱えている現状のもと、政府や地方自治体の役割や公共政策がいかにして形成されていくかを学びます。「総合政策演習」では政治・行政・経済・経営に関するテーマを中心として各自が関心を持つテーマについて調べ、考え、提案、発表します。

大学で培った知識や経験を地域に還元していきたい!(鶴田都子さん 水戸市役所 2018年卒)

大学3年次に水戸市交通政策課のインターンシップに参加しました。職員の方が交通事故を減らすために道路状況をさまざまな視点で分析しているのを目の当たりにし、仕事の大変さを知ると同時に大きなやりがいを感じました。自治体と連携して行ったプログラムで培った知識と経験を市民の皆さんのために役立てたいです。

多岐にわたる将来の進路

学んだ専門知識・技術・問題解決力、取得した資格などを活かして、卒業後、志望する分野での活躍をめざします。国家公務員、地方公務員(行政職)、旅行代理業従事者、観光業従事者、NPO法人職員、団体職員など多岐にわたります。

常磐大学 総合政策学部 総合政策学科の入試情報

常磐大学 総合政策学部 総合政策学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:FLEXCEED株式会社、株式会社西野精器製作所、美野里デリカ株式会社、関東情報サービス株式会社、コムシス情報システム株式会社、株式会社エスディーエル、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、茨城ヨコハマタイヤ販売株式会社、株式会社スズキ自販茨城、トヨタカローラ新茨城株式会社、株式会社旭物産、関彰商事株式会社、ネッツトヨタ茨城株式会社、茨城県信用組合、水戸信用金庫、水戸農業協同組合、やさと農業協同組合、茨城県農業協同組合中央会、水戸商工会議所、鉾田市役所、笠間市役所、大子町役場

常磐大学 総合政策学部 総合政策学科の問合せ先

常磐大学 総合政策学部 総合政策学科お問い合わせはこちらへ

〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
TEL/029-232-0007 アドミッションセンター
kouhou@tokiwa.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。