椙山女学園大学

  • 1,075人が検討中

メディア情報学科

愛知

メディアと情報を活用する高度なスキルと、的確にメッセージを伝える力を獲得。

募集人数 100
初年度納入金 132.27 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

椙山女学園大学 文化情報学部 メディア情報学科の特長

メディアを理解し、積極的に活用できる知識とスキルを養成します

多様化するメディアの進歩・発展の実態やメディアを通じて流れる情報の影響を理解するために「メディア社会」「メディアコミュニケーション」「メディア文化」「メディアデザイン」の4つの学びの領域を設置。現代社会におけるメディアの影響力などを学ぶと同時に、情報発信や分析など、実践的なスキルも身に付けます。

メディアやメディアから流れる情報を考察する力を身につける「広報・宣伝論」

企業経営の戦略として、大きな役割を果たす「広報・宣伝」。この講義では、広報・宣伝の基礎理論の理解とPRスキルを修得します。企業経営と広報・PR活動や行政・団体の広報活動など、さまざまな広報事例を通して、経営戦略に基づきどのように広報計画を策定していくかなど、演習を交えて学びます。

メディアと人間の関わり、メディアの影響による行動力を学ぶ「メディア心理学」

インターネット・放送・新聞などのメディアを人々はどのように選択して情報を収集・認識し、さらに行動につなげているのか。また、人々はどのような動機で情報を発信しているのか。心理学の知見から情報に関する行動の理解をめざします。

コンテンツ制作とデータ分析のスキルを磨く「編集デザイン」

編集とは、集めた情報、資料、写真、文章などの素材(コンテンツ)を、取捨選択、構成、配置することを言います。PRポイントを魅力的に伝えるために、情報を収集し、整理し、分析、まとめ、伝えるプロセスを学びます。その知識から、ポスターやパネル、誌面などの紙媒体をデザインする技術にも挑戦し、表現の幅を広げます。

社会と連携した多彩な企画・制作を体験して、メディア実践力を養う「連携プロジェクト」

企業や地域との連携プロジェクトに参加し、「ブランドUP戦略」「WEBコンテンツ制作」「ポスター制作」「PR動画制作」の企画・制作に挑戦。ターゲット設定、コンセプトづくり、マーケットリサーチ、分析、プレゼン、企画・制作から、伝える力や高度なコミュニケーション能力を身に付け、思い描くキャリアにつなげます。

一人ひとりの志望に沿った学びを勧める「スペシャル・コンシェルジュ・プログラム(SCP)」

教員がスペシャル・コンシェルジュとして、学生一人ひとりの志望に沿った学びを勧めるスペシャル・コンシェルジュ・プログラム(SCP)を設定。進路に関する質問や相談、個別学修計画の立案、就職活動の方向性など、きめ細かくサポート。将来を見据え、スペシャリストをめざす学生に、専門性の高い学修を指導・支援します。

椙山女学園大学 文化情報学部 メディア情報学科の入試情報

椙山女学園大学 文化情報学部 メディア情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:愛知銀行、エヌ・ティ・ティ・システム開発、加賀屋、岐阜新聞情報センター、コーセー、ジェイアール東海ツアーズ、JTB、Sky、タマホーム、デンソークリエイト、東海テレビプロダクション、トヨタシステムズ、富士ソフト、岐阜県(司書)、長久手市

椙山女学園大学 文化情報学部 メディア情報学科の問合せ先

椙山女学園大学 文化情報学部 メディア情報学科お問い合わせはこちらへ

〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学相談フリーダイヤル0120-244-887 入学センター
happy@sugiyama-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。