追手門学院大学

  • 485人が検討中

社会学部

大阪

新しくなった社会学部の2専攻から興味・関心を広げ、「世の中を面白くする仕掛け人」になる。


学科・コース名 募集人数
社会学科 350

追手門学院大学 社会学部の特長

社会学専攻

<現代社会学コース> 人間関係、環境問題、グローバル化などのさまざまな社会の課題を取り上げ、少人数で学びます。
<社会文化デザインコース> 映像作品・演劇などを通して社会に関連するデザインを学びます。自分の興味関心を社会のために活用できる実学を行います。
<社会問題コース> 社会に存在するさまざまな問題に注目し、その背景や現状、解決策を検討する中で社会との関わり方を学びます。

スポーツ文化学専攻

<スポーツ文化デザインコース> スポーツを社会学的に考察し、運動・娯楽・産業などの大きな枠組みからスポーツ文化を創造するための情報や戦略を学びます。
<地域・健康スポーツコース> 健康増進の機能に加え、地域コミュニティでの“つながり”を創出する機能をもつスポーツ。地域活性化の解決策をスポーツから探ります。
<スポーツキャリアコース> スポーツを「行う・見る・支える」の視点からチームや選手の取り組み、またスポーツに携わる企業等の動向について学びます。

フィールドワーク

ゼミや授業でフィールドワークを積極的に実施。現場を訪れて実地で学ぶことから、社会や文化を学術的に理解する力を育みます。

スポーツと社会

メディアでも日々スポーツの話題が提供されている現在。社会でスポーツが果たす役割について、社会との関連性から考察します。スポーツを広い視野でとらえ、社会、文化、産業、教育、健康、都市、地域など多岐にわたって学修を深めます。

ワークショップ

演劇ワークショップや、プロと共に行う本格的な集団創作・集団運営を体験。これらの活動からしなやかな発想力・行動力を身につけ、社会へ主体的にかかわる協働力を鍛えます。

社会学専攻/松谷ゼミ

グローバル化(資本や情報、人の移動)とそれに伴う社会現象を、マクロな社会構造の変化とミクロな生活や価値観の変化という2つの視点から分析していきます。最初に情報の扱い方(情報の収集、整理、発表の方法)を講読と演習を通じて学びます。その後、論文の書き方を学んだ上で、実際の論文作成の作業に入ります。ゼミ仲間との議論を通じて、社会現象のおもしろさを発見することを重視しています。

スポーツ文化学専攻/上田ゼミ

勝ち負けや心身に関わる視点だけでなく、社会的に重要な行為となっているスポーツ。国家や組織間で「競い」ながらも「争い」にならず、選手やチーム同士では「友情」や「絆」が生まれることも少なくありません。上田ゼミでは国家、民族、宗教などを超える存在としてのスポーツの特殊性から、全ての社会に応用可能な法則を見つけ出し、社会を平和に「治まる・治める」ためのヒントを探求・創造します。

取得できる資格

中学校教諭一種免許状(社会)<国> 高等学校教諭一種免許状(公民)<国> 社会調査士 他

目標とする資格

宅地建物取引士<国>、ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】、行政書士 他

追手門学院大学 社会学部の入試情報

追手門学院大学 社会学部の問合せ先

追手門学院大学 社会学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1-1
072-641-9165 
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15
072-641-9165 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。