法律学科

栃木

社会が急速に変動する中で起きる様々な問題の解決に、豊かな法的素養を持って意欲的に取り組める人材を育成。

募集人数 270
初年度納入金 125.7 万円(学業特待生/82万7000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

白鴎大学 法学部 法律学科の特長

初学者が主体的な学びを実践できるよう、少人数の「基礎ゼミナール」を配置

「基礎ゼミナール・スタートアップ」(1年次生)を配置し、法学を学ぶうえで基礎となるスタディ・スキルを身につけます。「基礎ゼミナール・ステップアップ」(2年次生)は「専門ゼミナールI」への橋渡しを目的としており、1年次に修得した知識を使って問題を解決する能力を養います。

学修成果が達成されるように、体系的な教育課程を編成

専門選択科目には、少人数制の授業環境のなかで特定のテーマについて討論を重ね、学習を深化させることができる「専門ゼミナールI」(3年次)及び「専門ゼミナールII」(4年次)を多数開設し、特にこれら「専門ゼミ」では履修者の能動的学修を重視しています。

学生の主体性や多様性を尊重し、興味・関心に沿って自由に履修できる自主選択科目を設置

学生が自己の進路を意識しながら授業科目を選択できるよう、コース制を採用しています。これは、学生が将来の目的・職業等に応じて科目選択をしようとする際に参考となるモデルを提供するものです。「市民コース」「司法コース」「行政コース」「企業コース」「国際コース」があります。

法曹界だけではない。法学部生の多様な進路

法律とは社会や日常生活を構成する基本的なルールです。法学部で学ぶ学生は必ずしも弁護士・検事・裁判官など、司法の道をめざす学生ばかりではありません。公務員として行政機関において法律知識を生かしたり、一般企業で活躍するなど、その進路は幅広いものです。

メリット満載の「学業特待入試」にチャレンジ!

全定員の1/3以上を募集する「学業特待入試」で学業特待合格すると学費が国立大学より安くなり、更に成績上位者には学費全額免除生選考もあります。特別な受験資格はなく入学手続締切は国立大学の合格発表後(一部の国立大学を除く)大学入学共通テストの得点が利用でき、本学のほか東日本11都市でも受験可能等メリット満載!

白鴎大学 法学部 法律学科の入試情報

白鴎大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:県庁・市町村役場、警察署、消防署、自衛隊、山崎製パン、藤井産業、足利銀行、日本郵便、国立病院機構、エイチ・アイ・エス

白鴎大学 法学部 法律学科の問合せ先

白鴎大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒323-8586 栃木県小山市駅東通り2-2-2
[入試部]フリーダイヤル0120-890-001
nyushi@ad.hakuoh.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。