麗澤大学

  • 171人が検討中

観光・地域創生専攻

千葉

もしもあなたが、地方の市町村長だったらどうするか。経済学の理論を基盤に、観光と地域活性の方策を考えます。

初年度納入金 145.2 万円(入学金26万円、麗澤大学経済学会学生会費2000円(年額)を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

麗澤大学 経済学部 経済学科 観光・地域創生専攻 の特長

経済学の基礎から身につけ、実践的な観光政策へと学びを進めていきます

観光・地域創生専攻では、観光を旅行業やホテル業といった個々のビジネスではなく、ひとつの大きな産業・経済行為としてとらえ、「ある取り組みは、どれだけの経済効果を生むか」を論理的に考えていきます。もしもあなたが、地方の市町村長だったらどうするか。理論と実践で学びを深めていく専攻です。

まずは経済学の基礎をしっかりと学び、3年次から専門領域へ踏み出します

1・2年次は、経済専攻の学生と一緒に経済学の基礎を学びます。世の中の「お金の流れ」の仕組みを知り、国や地域の「財政」はどうなっているのか、社会の見方の基盤を養います。3年次からは「公共経済学」「観光経済学」「コミュニティデザイン論」など、観光や地域活性化に直結する分野を学びます。

地域や企業とのコラボレーションを実施。現実にぶつかりながら課題解決力を養います

地元の柏市や県内外の企業から具体的な課題を提示してもらい、学生が自ら調べ、考え、解決策を提示する機会を豊富に用意しています。例えば、柏市が直面している実際の課題を10~20のテーマにまとめ、1年生がチームを組んで課題解決に取り組みます。「正解のない課題」に取り組む、大学ならではの実践的な学びです。

高橋先生の地域政策や地域活性化をテーマにしたゼミナール

高橋先生のゼミでは、社会の、実際の課題に取り組めるのが特長。例えば、柏市と我孫子市にまたがる手賀沼の活性化について考えるなど、地元に根ざしたテーマを設定し、学ぶ機会を創出しています。

1年次からでも!資格取得をサポートします!

入学してすぐにTOEIC(R)LISTENING AND READING TESTを受験します。自分のレベルを把握するためにも定期的に受験し、将来のキャリアアップに役立てています。

一度は麗澤大学に来てみませんか?後悔はさせません!

オープンキャンパスは年間で6回開催予定。プログラムの内容は日程により異なるので事前に必ず大学ホームページをご確認ください。オープンキャンパスの日程が合わない場合は個別見学も随時受け付けています。事前予約制ですので、入試広報グループまでお電話お待ちしています!

麗澤大学 経済学部 経済学科 観光・地域創生専攻の入試情報

麗澤大学 経済学部 経済学科 観光・地域創生専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:全日本空輸(ANA、客室乗務職)、日本航空(JAL、自社養成パイロット)、日本通運、スタンレー電気、イオンリテール、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、千葉銀行、近畿日本ツーリスト、パークハイアット東京

麗澤大学 経済学部 経済学科 観光・地域創生専攻の問合せ先

麗澤大学 経済学部 経済学科 観光・地域創生専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
入試広報グループ TEL:04-7173-3030

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。