児童学科

岡山

学科設置以来、児童教育の現場で活躍する卒業生は6,000人以上。未来を担う子どもたちの可能性をのばす教育者を育成

募集人数 130
初年度納入金 123.86 万円(入学金20万円、授業料、諸経費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科の特長

一人ひとりを大切にした真の教育者を育成します

子どもの成長や発達を支えるために必要な心理学、児童福祉学、教育学、児童文化、音楽、美術などの知識を身につけます。そうすることでいろいろな視点を持つことができ、子どもたちへの理解が深まります。そして、実際に教育現場へ出たときに、自分で考え、その考えのもとに自分から動くことができる人間性も身につけます。

保育士や教員をめざす学生に必要な音楽力を養う「音楽基礎」

子どもの音楽を感じる力を引き出すためには、音楽的発達の理解とともに、年齢や発達に応じた教材を選択することが必要です。「音楽基礎」では、楽譜から音楽を読み取る力や、音楽の仕組みを理解する力を身につけ、子どもの興味・関心や場面によって曲を変化させる応用力も養います。

算数科の授業づくりができる力を育てる「算数科指導法」

「算数科指導法」では、教材研究をはじめ、学習指導案を作成した上での模擬授業を通して算数科の授業づくりができる力を養います。模擬授業では学生が教師役、子ども役に分かれて授業を行い、指導過程や発問、板書、子どもに対するノートの指導法を検討。実践型の授業で、3年次2期の教育実習でも役立つ力が身につきます。

睡眠とストレスの研究を通して、考える力、コミュニケーション力を培う石原ゼミ

石原先生の専門領域は「睡眠」と「ストレス」。ゼミ生の研究や卒論のテーマは「睡眠と運動が成績に及ぼす影響」「女子大学生のストレスと睡眠」など様々です。しかし、顔の表情や視線、身振りといった“非言語コミュニケーション”の重要性を追究する学生も。心理学を軸に、卒業後も活きる知識を得ることができます。

キャンパス内に附属幼稚園・小学校がある清心。在学中から身近に子どもとふれあえる環境です

他学科の学生と学ぶ一般教養、教職に特化した専門科目、少人数で討論をする演習科目と、児童学科の学びは様々。さらに、大学で学んだ理論を活かして、大学敷地内にある附属幼稚園・小学校を中心にボランティア学生として活動する学生も。子どもたちと接する機会が豊富な環境で、日々教師に対する意識を高めています。

音楽研究室のクリスマス・ファミリーコンサート

音楽研究室では、毎年12月にクリスマス・ファミリーコンサートを開催。学生は、音楽はもちろん、台本・衣装・大道具小道具を、教員の指導のもと1年がかりで仕上げていきます。素敵な音楽を届けたいという大きな思いの中で、学生は表現の技術だけではなく、企画・交渉力・実行力、人間関係構築力などの学びを深めています。

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:セキスイハイム東四国(株)、(株)岡山村田製作所、(株)ベネッセインフォシェル、ANAテレマート(株)、(株)赤ちゃん本舗、農林中央金庫、日本生命保険相互会社、明治安田生命保険相互会社、(株)アルファ、公立学校教員、私立学校教員、公立保育園保育士、私立保育園保育士、日本郵便(株)、笠岡市職員

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科の問合せ先

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科お問い合わせはこちらへ

〒700-8516 岡山市北区伊福町2-16-9
TEL086-255-5585(入試広報部)
E-mail:apoffice@post.ndsu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。