日本語日本文学科

岡山

ふだん使っている日本語の魅力を、あらためて文学・語学から学びなおし、日本文化全体を見つめなおす

募集人数 70
初年度納入金 123.56 万円(入学金20万円、授業料、諸経費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

ノートルダム清心女子大学 文学部 日本語日本文学科の特長

日本文学、日本語学、書道や文学創作などを通して“ことば”について学び、豊かな表現力を修得

私たちが、日々なにげなく使っている日本語の魅力。それを古典文学や近現代文学からあらためて学びます。さらに、よりよいコミュニケーションをとるための実践的な方法を身につけていき、書道作品制作や文学創作にもつなげます。コース制をとらず、各自の興味・関心に基づいて、より広く自主的に履修することが可能です。

基礎演習、講読、演習。ステップアップしながら日本文学・日本語を追究

古代から現代までの文学を研究する「日本文学」、日本語全般を考察する「日本語学」、書道や文学創作などの「言語文化」を学びます。3年次までは文学と語学の両方を基礎演習・特講・講読・演習と段階を追いながら学び、3年次後半から多彩な専任スタッフの指導のもと、卒業論文の作成に励みます。

学生一人ひとりが1年かけて個性を活かした創作作品を完成させる「文学創作論」

朗読の練習・発表で言語感覚を磨き、作家の先生を招いて創作のコツを掴む指導・講評を受けながら、1年かけて個性を活かした創作作品を完成させて文集に仕上げます。また、互いの作品をより高めるために学生同士で意見をぶつけあう合評の場を通して、切磋琢磨しながら各自の創作世界を開拓してゆく充実感が味わえます。

4年間の書道学修の集大成「書道卒業制作」

「漢字」「仮名」「漢字仮名交じりの書」「一字書」「少字数の書」「篆刻」など、古典を書写する“古典臨書”に加え、創作作品を含め一人5点の作品を制作し、学外で書道卒業制作展を開催します。作品展示用の裏打ち・パネルの布張りや、会場での展示に至るまで、学生たち自身の計画と手作業で行われます。

層の厚い専任教員が魅力あふれる授業を展開

学生の興味や探求心を幅広くカバーするために、10人の専任教員(2019年4月現在)が在籍。古代から現代に至る各時代の日本文学・日本語学の専門家や、教員や司書の実務経験に基づいた学びを提供できるスタッフがそろう体制をとっている大学は全国でも稀です。専門性を深めるような魅力あふれる授業を展開しています。

「ことば」を究め、豊かなコミュニケーション能力を身につけます

現代社会では豊かなコミュニケーション能力を身につけた人が求められています。コミュニケーション能力の基本は「ことば」。本学科では、学生一人ひとりが自分の興味のある方向から「ことば」を見つめることによって、言語としての「ことば」の修得はもちろん、その深い表現力を身につけ、社会に貢献できる実力を養います。

ノートルダム清心女子大学 文学部 日本語日本文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:セキスイハイム中四国(株)、ヤンマー農機製造(株)、朝日スチール工業(株)、みのる化成(株)、(株)両備システムズ、(株)ソフィア、第一生命保険(株)、公立学校教員、公立大学法人岡山県立大学、学校法人川崎学園、鳥取県立生涯学習センター、(株)岡山医学検査センター、香川県職員、総社市職員(司書)、瀬戸内市職員(司書)

ノートルダム清心女子大学 文学部 日本語日本文学科の問合せ先

ノートルダム清心女子大学 文学部 日本語日本文学科お問い合わせはこちらへ

〒700-8516 岡山市北区伊福町2-16-9
TEL086-255-5585(入試広報部)
E-mail:apoffice@post.ndsu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。