フェリス女学院大学

  • 120人が検討中

コミュニケーション学科

神奈川

現代社会が求める「調べる」「出会う」「現場へ出る」「コミュニケートする」「表現する」力をもった人材を養成

募集人数 90
初年度納入金 133.13 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科の特長

「多文化理解」「共生コミュニケーション」「表現とメディア」の3領域を理論と実践で学習

国内の民族・世代間・ジェンダーに関する問題など、現代社会で生じているさまざまな問題を、多文化社会における共生のコミュニケーションの問題として検討します。カリキュラムは、「多文化理解」「共生コミュニケーション」「表現とメディア」の3領域。各領域とも理論と実践の両面からアプローチしていきます。

3領域をつらぬく「理論」と「スキル」。さらに、「研究方法」も習得

「多文化理解」「共生コミュニケーション」「表現とメディア」の3領域を中心とし、各カリキュラムに理論科目として「知と出会う」、実践科目として「フィールドへ出る」を用意。さらに心理実験、質問紙調査、談話分析、統計処理などの科学的研究手法を学び、「研究方法」も習得します。

就職の悩み・志望は人それぞれ。あなただけの“理想の進路”を経験豊富な職員がサポート

進路決定までをサポートしていくなかで、本学が特に力を入れているのが就職個人相談です。就職課では経験豊かな職員が親身にアドバイスします。また、各種就職講座も豊富に用意しています。卒業生は金融業や製造業、航空などの運輸業や公務員など幅広い分野で活躍しています。

環境に配慮した、緑豊かなエコキャンパス

エコロジー校舎が特長の緑園キャンパスでは、校舎の一部や図書館、体育館の屋上を緑化したほか、屋上に降った雨水をトイレ用水などに利用しています。また、太陽光を利用した街路灯を設置したり、ビオトープづくりにも取り組んでいます。駅から徒歩3分の立地ながら、緑豊かで閑静な雰囲気を持つキャンパスです。

他学部・他学科の授業も履修できる「開放科目」制度。修得した単位は卒業単位に算入!

専門性を深めながら幅広くテーマを追究するため、各学科で専門科目を用意。その多くが他学部・他学科の学生でも自由に履修できる「開放科目」となっています。また、学生のニーズを理解し、各人の資質や可能性を最大限に引き出すように履修相談・学生指導を行う「アカデミック・アドバイザー制度」を導入しています。

異文化に触れる海外交流が盛ん!目的に応じて多彩なプログラムを用意

交換留学協定校はアメリカ、ヨーロッパ、アジア各地の13ヵ国20大学に広がり、留学先で修得した単位は卒業単位として認定。また、2~4週間の短期集中型の「海外語学実習」「海外現地実習」プログラムを用意しています。本学自体も各国からの留学生が学ぶ国際色豊かなキャンパスです。

フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科の入試情報

フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和ハウス工業、キヤノンメディカルシステム、NTT東日本‐南関東、NHK鳥取放送局、サイバーエージェント、全日本空輸、日本航空、東日本旅客鉄道、JALスカイ、ANAエアポートサービス、大塚商会、三越伊勢丹、肥後銀行、ホテルオークラ、エイチ・アイ・エス、群馬県教育委員会

フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科の問合せ先

フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒245-8650 神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9183(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。