愛知学院大学

  • 480人が検討中

医療薬学科

愛知

状況に応じた判断力を身につけ、医療に貢献できる薬剤師へ

募集人数 145
初年度納入金 235.9 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知学院大学 薬学部 医療薬学科の特長

専門知識を段階的に学び、臨床現場で活躍できるスキルを修得するカリキュラム

薬学教育の6年制への移行で「即戦力」が求められるように。そこで医薬品や疾病に関する専門知識を段階的に深め、臨床現場で活躍できる薬剤師を養成。2年次の実習科目で器具の使い方、分析の仕方を身につけ、3年次の演習科目で処方の組み立て方を学習。4年次は医薬品を使った事前実習を行い、5年次からの実務実習に臨みます

医療系学部のある本学ならではの講義で、生きた医療にふれる。薬剤師の実務実習も充実

歯学部・心身科学部・歯学部附属病院と連携して、医療にふれる機会を数多く提供。「疾病病態学」「薬物治療学」、「解剖学」、「介護概論」など医療系科目が充実しています。薬剤師の実務を学ぶ機会も充実。2年次には「早期体験実習」があるほか、5年次には実際にチーム医療の実践を行い、薬剤師のあり方を体験的に学びます

国家試験対策も万全。104回薬剤師国家試験の合格率は94.1%(合格者数96名/2018年度実績)

学生の高い志を支援するため、薬剤師国家試験に向けた万全のサポート体制を用意。アドバイザー教員や学習支援室が、学生一人ひとりの相談にきめ細かく対応。さらに講義で学習した内容を統合して復習する「総合演習」を4年次・6年次に実施。基礎と臨床を関連づけて専門知識をより深く理解し、知識を活用する力を養います

歯科以外に内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科を持つ歯学部附属病院

薬剤師をめざす本学科において歯学部附属病院があるのは大きなメリットです。キャンパスから徒歩2~3分の立地に地下1階、地上7階の総合病院があり、薬剤部では多くの薬剤師が活躍しています。そのため実習の受け入れもスムーズで、また、医療・薬学に関する最新の臨床情報に触れながら学ぶことができます

海外の医療薬学を肌で感じる「アメリカ海外薬学研修」

医療薬学の可能性を拓く薬剤師を育成するため、2018年2月よりアメリカでの研修をスタート。ウェスタン健康科学大学薬学部で現地学生とのディスカッションやグループワークに参加し、地域病院や調剤薬局などを見学。海外の医療薬学に触れられる貴重な経験ができます

初年度納入金が5万9000円になる!新入生特待生制度

初年度納入金の大半が免除になる「新入生特待生制度」を導入。薬学部は、初年度納入金235万9000円のうち230万円が免除となり、納入金が5万9000円(2019年度実績)になります。対象試験は前期試験A、「共通テスト」利用試験I期合格者で、入学試験成績が優れている方が対象です。ぜひチャレンジしてください!

愛知学院大学 薬学部 医療薬学科の入試情報

愛知学院大学 薬学部 医療薬学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:杏林製薬、興和、ツムラ、日本新薬、持田製薬、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、国立病院機構、藤田医科大学病院、静岡県立静岡がんセンター、岐阜県庁

愛知学院大学 薬学部 医療薬学科の問合せ先

愛知学院大学 薬学部 医療薬学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。