経済学科

愛知

広い視野で経済問題を読み解き解決に導く力を養う

募集人数 250
初年度納入金 131.9 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知学院大学 経済学部 経済学科の特長

世の中の「経済」を3つの視点からアプローチ

世の中の経済現象を正しく理解するために「理論的」「歴史的」「政策的」の3つの視点からアプローチ。理論的アプローチでは、経済現象の背景にある法則や構造を解明。歴史的アプローチでは、経済システムや経済構造の変化を歴史的視点から考察。政策的アプローチでは、経済が直面する諸問題を理論的・実証的に分析します

語学的コミュニケーション能力を高める英語の講義を展開

英語は今まで以上に重要な役割を果たすと考えられます。そのため1年次より英語力向上のための講義を展開。TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTとの連携講義として「キャリア英語I」を、2年次では上級コースとして「キャリア英語II」を開講。さらに3年次では「ビジネス英語」を開講し、実践的な英語力を修得します

ICT(情報通信技術)の基礎的スキルを修得

これからの産業社会において不可欠な活動手段、ICTの基礎的スキルを修得するため、1年次に「情報リテラシー」を開講。少人数クラスを編成し体系的な講義プログラムによるパソコンを使用した実践的な講義を展開

ビジネス系4学部共通の「エリアリサーチ」で、さまざまな視点にふれる

「エリアリサーチ」は、ビジネス系4学部を象徴する「政策立案」「マーケティング」「ソーシャルビジネス」という地域課題をテーマに学ぶ4学部共通の科目。学生は学部にかかわらず受講できるため、さまざまな「視点」を実践的・効果的に学ぶことができます

中部経済界リーダーたちによるリレー形式の講義

「中部経済論」では日本のモノづくりの拠点といえる中部圏のさまざまな業界で活躍する企業経営者を招き、リレー形式の講義を行います。地元を理解すると同時に、社会人になるためのモチベーションを高めます

2020年4月、名城キャンパスは法・商・経営・経済学部の社会科学系4学部が集結する一大拠点へ

2020年4月、名城公園キャンパスに新棟が完成し、法学部が日進キャンパスから移転。同時に、商学部、経営学部、経済学部も1年次から名城キャンパスへ。社会科学系4学部の全学年が集まる、さらなる活気に満ちた一大拠点となります。名城キャンパスは、名古屋駅や名古屋の中心的な繁華街・栄に近く交通アクセスも抜群です

愛知学院大学 経済学部 経済学科の入試情報

愛知学院大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道、日本通運、静岡銀行、大垣共立銀行、日本食研、スズケン、中北薬品、名鉄観光サービス、岐阜県警察本部、名古屋市役所

愛知学院大学 経済学部 経済学科の問合せ先

愛知学院大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
TEL 0561-73-1111
nyushi@dpc.agu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。