機械創造工学専攻

愛知

航空・宇宙、自動車、ロボットなど、魅力ある応用分野で賢い機械の創造を目指します。

募集人数 90
初年度納入金 159 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知工業大学 工学部 機械学科 機械創造工学専攻 の特長

航空宇宙、自動車、ロボットなどを中心に機械工学を学び、総合力の優れたエンジニアを目指す

材料力学、機械力学、熱力学、流体力学などの機械基礎を土台に、ものづくりのための設計・製作力を育むプログラムを実施。3年次からは、「航空宇宙コース」「自動車コース」「ロボットコース」に分かれ、専門家としての能力を高めます。

少人数での実験・実習を多く取り入れ、機械に関する総合学習が実現

機械系の実験をはじめ、制御工学や情報処理の実験・実習を重視しています。実際に企業で使われているソフトウェアを導入し、メカトロニクスの運動や制御など、機械について総合的な知識・技術を修得できるカリキュラムを設定。学生の実験用にロボット制御のアーム型ロボットを用意するなど、実験・研究設備も整えています。

応用製品から広い知識と高い技術を修得し、頭のいい機械の創造を目指す

3年次からは、航空宇宙、自動車、ロボットの3コースを設置。航空宇宙コースでは最先端の技術を集結させて次代をめざす航空・宇宙工学を学修。自動車コースではエンジンやボディの先端分野の知識を身につけ、この分野で活躍する科学技術を修得。ロボットコースでは産業用から人間型ロボット等のロボット技術を研究します。

通常の授業以外に資格取得の実学的な講座を開講

学生のやる気に応えるため、通常の授業に加えて、資格取得やスキルアップのための実学的な講座を23講座開講(八草キャンパス/2019年度実績)。また、どの講座もキャンパス内で開講されることで移動の時間がかからず、受講料も負担しやすい金額で学べます。能力や興味に合わせた資格取得支援で、将来への可能性を広げます。

機械学科専用の機械工場で常駐の技術指導員から生きたスキルを学ぶ

自動車産業など製造業で今最も必要とされる3次元設計者を育てるため、物体の形状を立体的に描画する製図システム(3D CAD/CAM/CAE)は、日本でもトップクラスの機器を完備。納得いくまでものづくりに取り組める機械工場や、学生の創作活動を支援するために工作機械等を自由に使える「みらい工房」等の設備があります。

「学生チャレンジプロジェクト」で、ものづくりに挑戦する学生を応援

作る場所・材料費・コンテスト参加資金など、ものづくりに挑戦する学生のやる気や情熱をバックアップする愛工大ならではのプログラム。フォーミュラカーやソーラーカー、二足歩行ロボットなど、様々な分野で設計・製図から製作までを学生が行ない大会などに挑戦。授業や研究での学びを実践できる貴重な機会となっています。

愛知工業大学 工学部 機械学科 機械創造工学専攻の入試情報

愛知工業大学 工学部 機械学科 機械創造工学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:豊田合成、東海旅客鉄道、スズキ、三菱自動車工業、三菱自動車エンジニアリング、デンソーエアシステムズ、デンソーテクノ、浜名湖電装、豊田鉄工、アイホン、アイシン機工、TBエンジニアリング、トヨタ車体精工、エンシュウ、朝日インテック、小島プレス工業、不二越、フタバ産業、槌屋、フジキカイ

愛知工業大学 工学部 機械学科 機械創造工学専攻の問合せ先

愛知工業大学 工学部 機械学科 機械創造工学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL 0120-188-651(入試広報課)
koho@aitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。