愛知工業大学

  • 487人が検討中

電子情報工学専攻

愛知

電子情報機器メーカーや情報通信企業で活躍できるエンジニア・研究者を育成します。

募集人数 135
初年度納入金 159 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知工業大学 工学部 電気学科 電子情報工学専攻 の特長

電子情報通信分野の基礎から最新研究領域まで、ハードとソフトの両面から実践的に学ぶ

電子情報工学専攻では、電子機器や電子デバイス、情報通信の技術を、ハードとソフトの両面から実践的に学びます。コンピュータを使った回路の設計やアプリケーションの制作にも挑戦し、社会で役立つ高水準のスキルも修得。情報通信のさまざまな資格取得も目指します。

電気の世界を幅広く学んで国際的に活躍できる技術者になろう

学びの柱となるのは「電子システム」「電子デバイス」「情報・通信」の3領域。電気・電子と情報通信の分野の基礎を学んだ上で、3領域の専門知識・技術を実践型の学びを通して修得。身の回りにある電子機器の構造や、データ通信、ISDN、画像通信のサービス、機能、性能の概念など幅広い知識を身につけることができます。

広範囲にわたる電気の世界を体系的に学び、国際的に活躍できる技術者を育成する

私たちの生活に欠かせない電子・情報通信機器に使われているLSI(半導体集積回路)やディスプレイ、センサ、メモリなどの電子デバイスの仕組みや機能などのハード部分、電子デバイスを制御するソフト技術及び多数のデバイス間で情報をやり取りするネットワークシステムや情報通信システムについて学びます。

通常の授業以外に資格取得の実学的な講座を開講

学生のやる気に応えるため、通常の授業に加えて、資格取得やスキルアップのための実学的な講座を23講座開講(八草キャンパス/2019年度実績)。また、どの講座もキャンパス内で開講されることで移動の時間がかからず、受講料も負担しやすい金額で学べます。能力や興味に合わせた資格取得支援で、将来への可能性を広げます。

ものづくりを推進する施設が充実

自然エネルギーの有効活用などを研究する「エコ電力研究センター」や、材料開発をはじめ先端科学技術を研究する「総合技術研究所」などを設置。その他にも、学生の創作活動を支援するために工作機械等を自由に使える「みらい工房」などの施設があります。

「学生チャレンジプロジェクト」で、ものづくりに挑戦する学生を応援

作る場所・材料費・コンテスト参加資金など、ものづくりに挑戦する学生のやる気や情熱をバックアップする愛工大ならではのプログラム。フォーミュラカーやソーラーカー、二足歩行ロボットなど、様々な分野で設計・製図から製作までを学生が行ない大会などに挑戦。授業や研究での学びを実践できる貴重な機会となっています。

愛知工業大学 工学部 電気学科 電子情報工学専攻の入試情報

愛知工業大学 工学部 電気学科 電子情報工学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:キオクシア、豊田合成、デンソーウェーブ、デンソークリエイト、浜名湖電装、アンデン、ジーエスエレテック、スズキ、アイシン・エィ・ダブリュ、三菱電機エンジニアリング、三菱電機メカトロニクスエンジニアリング、NTTネオメイト、NTTフィールドテクノ、トーエネック、新生テクノス、ドコモCS東海、アイシン・コムクルーズ

愛知工業大学 工学部 電気学科 電子情報工学専攻の問合せ先

愛知工業大学 工学部 電気学科 電子情報工学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL 0120-188-651(入試広報課)
koho@aitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。