メディア情報専攻

愛知

デザインとともにWebコンテンツなどの技術も修得し、美しさと使いやすさの両面において研究します。

募集人数 80
初年度納入金 159 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻 の特長

人にとって快適なメディアデザインを作るための技術が学べる「感性メディア領域」

感性メディア領域では、芸術性までを目標とするのではなく、人が快く思うメディアデザインを、言語・音声・音楽・図形・画像・映像といった複合メディアをとおして実現するための基盤技術・要素技術を修得。映像メディア、CGなどを学びます。

今後の発展が最も期待され、3領域の中でも軸となる「Webメディア領域」

Webメディア領域は、Webコンテンツ、Webアプリケーションの制作、そしてWebアプリケーションの実現方法として、スクリプト言語によるプログラミングを学びます。ここでは、人に伝わりやすい、人が興味を持ちやすい情報の提示法や、使いやすいWebアプリケーションの設計を中心に授業を展開。Webデザインなども学習します。

デザインの技法をものづくりに活かせる技術が修得できる「ものづくりメディア領域」

ものづくりメディア領域では、愛知県という製造業の盛んな地域の特性を生かし、感性メディアで学んだ技法をものづくりに応用できるよう実学的教育を行います。そして、人にやさしいデザイン、使いやすいデザインにするためにはどうあるべきかを追究。ここでは、CAD、ユーザビリティなどを学びます。

メディア表現のプロフェッショナルへ。世界に通用するクリエイターを目指す

基礎的な造形力を「デッサンとモデリング」などの授業で養成。その上で多様なソフトウェアを用いた創造性あふれるデジタルコンテンツの制作に挑戦。英会話やプレゼンテーションなどについても深く学習。理論と実践をバランスよく組み合わせたカリキュラム。

Webコンテンツやデジタル映像の技法を身につけ、幅広い制作系企業での活躍をめざす

卒業までに学生は、Flashを用いたWebページ作成や、3次元CGとCADを組み合わせたデジタル映像の制作、及び動きのある工業製品の解析手法といったスキルの修得が可能。また、学生のやる気に応えるため、資格取得やスキルアップのための実学的な講座を23講座開講(八草キャンパス/2019年度実績)。将来への可能性を広げます。

1人1台ノートPCを無償配付。また八草キャンパスの1号館には、日本最高水準の情報教育設備が揃う

八草キャンパスの1号館には、最新のCGソフトを自由に使えるメディアラボやスタジオ、大画面PJルームなどを設置。入学時にはノートPCを無償配付します。また、カフェやオープンデッキ等、学生がリラックスして過ごせる自由空間もあり、学びとコミュニケーションの場になっています。

愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻の入試情報

愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:デンソーテクノ、シヤチハタ、モバイルファクトリー、三菱電機メカトロニクスソフトウエア、トヨタ情報システム愛知、東海ソフト、竹田印刷、ユナイテッド、シイエム・シイ

愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻の問合せ先

愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL 0120-188-651(入試広報課)
koho@aitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。