愛知淑徳大学

  • 1,208人が検討中

ビジネス学部

愛知

「経営学・商学・会計学・経済学」を横断的・複合的に学び、ビジネスの世界で実践力を発揮できる人材をめざす


学科・コース名 募集人数
ビジネス学科 230

愛知淑徳大学 ビジネス学部の特長

学びの特徴

ビジネス学部では、学びの専門性を高める3専修を設置。ビジネスの基礎となる「経営学・商学・会計学・経済学」を学んだ後、各専修によって必要な項目をさらに学んでいきます。商品の開発や提案を学ぶビジネスイノベーション専修と経営分析について学ぶビジネスアカウンティング専修に分かれ、グローバルビジネス専修では国内外のインターンシップに向けて学びを追求していきます。「応用力育成プログラム」では、会計、IT、英語の資格取得もバックアップ。より難易度の高い資格取得をめざす学生には、一定の条件を満たすことで受験料を学科が補助する「資格サポートプログラム」もあります。また、実業界出身の教員も授業を担当。三菱UFJ銀行、ドイツ銀行等の企業出身者や公認会計士、税理士、経営コンサルタントなど、多様なバックグラウンドを持つ教授陣が実践的な授業を展開し、公認会計士など難関資格をめざすこともできます。

学科内容

各専修で実践プログラムが組まれており、理論と実践の両面からビジネスの現場で活かせる確かな力を修得します。それぞれの専修ごとに各分野の基礎から発展までをじっくりと学修する「専門的な学び」を用意しています。 ◆ビジネスイノベーション専修/自分のアイデアと行動で、新しい商品やサービスを生み出すために必要な知識とスキルを修得します。商品やサービスの生み出し方やそのプロモーションを学ぶ「マーケティング」と、企業の中長期的な戦略立案を学ぶ「ストラテジー」が学びのベース。ケーススタディや企業・団体との連携プログラムによる「アクティブな学び」を通じて、新しいビジネスの価値を創造できる人材の育成をめざします。 ◆ビジネスアカウンティング専修/企業の帳簿作成のスキルである「簿記」と、会計の基礎理論を理解するための「財務会計」をベースに学びが展開されます。決算書を深く読み解くことで、企業の収益性、安全性、成長性などが明らかとなり、経営者の事業運営をサポートすることができます。日商簿記検定をはじめ、BATIC(R)、ビジネス会計検定、公認会計士など、一生の武器となる資格取得を視野に入れることも可能です。 ◆グローバルビジネス専修/グローバル化が進み、ビジネスの現場は大きく変化しています。今、ビジネスの現場は世界とつながり、日本の企業も世界を舞台に活動しています。この専修では、経済学を中心にグローバルなビジネスの現場に必要な専門知識を、日本語と英語のバイリンガルで学びます。

取得できる資格

高等学校教諭一種免許状(商業)[国]

目標とする資格

税理士[国]、公認会計士[国]、ファイナンシャル・プランナー、証券アナリスト、ITパスポート試験[国]、基本情報技術者試験[国]、日商簿記検定、ビジネス会計検定、BATIC(国際会計検定)のスコアアップ、TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST・TOEFL iBT(R)テストのスコアアップ

愛知淑徳大学 ビジネス学部の入試情報

愛知淑徳大学 ビジネス学部の問合せ先

愛知淑徳大学 ビジネス学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒464-8671 愛知県名古屋市千種区桜が丘23
052-781-7084 (問合せ先)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。