スポーツ・健康医科学科

愛知

2021年4月、救急救命学専攻が誕生(仮称・構想中)。心と身体の健康をめざして、生涯健康社会のリーダーを育成します

募集人数 130
初年度納入金 139.5~152.5 万円(※専攻により異なる※後援会入会金および会費は委託徴収。そのほか実習費を別途徴収の場合があり。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科 のコース

学科・コース名 募集人数
スポーツ・健康科学専攻(仮称)
2021年4月設置予定(構想中)
100
救急救命学専攻(仮称)
2021年4月設置予定(構想中)
30

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科の特長

スポーツ・健康科学専攻(仮称)

生涯健康社会を支えるリーダーを育成。心と身体について幅広い知識や健康維持・促進のための技術を修得し、年齢や健康状態を問わず、幅広い対象者に適切な健康支援を実施する実践力を養います。

救急救命学専攻(仮称)

医学や保健衛生の高度な専門知識と救急医療の現場に必要な実践技能を、充実した学修環境の下、現場経験豊かな教員による少人数教育で学びます。救急医療現場の最前線で活躍できる救急救命士を養成します。

スポーツ・健康科学専攻(仮称)

1・2年次は健康科学に関する6つの領域の基礎知識を横断的に学びます。自ら身体を動かし実証していく演習や実技など、実践的な学びも展開。3・4年次は各領域の学びを深め、自身の関心に応じて研究テーマを設定。卒業論文へとつなげます。

救急救命学専攻(仮称)

1・2年次は救急救命学の基礎知識を学修。医学知識や技術を学び、3年次からは、「病院実習」や「救急車同乗実習」など、学内外での実習で実践的に学びを深めます。4年次には救急救命士国家試験と消防官などの公務員試験の合格をめざすカリキュラムを整えています。救急医療先進国アメリカでの海外実習も予定しています。

スポーツ・健康科学専攻(仮称)

身体のメカニズムを実感として理解するため、少人数クラスによる実習や実験を数多く用意しています。肺活量計や超音波診断装置、心電図計、脚筋力測定装置といった高度な検査機器や医療機器を豊富にそろえており、体験的学習を重ねていくことで、生涯健康社会のリーダーとしての“生きた知識”を養います。

救急救命学専攻(仮称)

実際の救急車や、車内を再現した救急車のカットモデルを用意する他、救急の現場となることが多い一般住居を模した実習室などの施設や設備を完備し、実践的に学べる環境を整えています。

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科の入試情報

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:愛知県教育委員会、愛知県警察本部、伊勢湾海運、鹿児島県警察本部、岐阜県警察本部、参天製薬、中部国際航空旅客サービス、名古屋掖済会病院、防衛省 航空自衛隊、三重銀行

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科の問合せ先

愛知淑徳大学 健康医療科学部 スポーツ・健康医科学科お問い合わせはこちらへ

〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23
愛知淑徳大学アドミッションセンター TEL 052-781-7084

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。