愛知淑徳大学

  • 754人が検討中

交流文化学部

愛知

さまざまな文化的背景を持つ人々との交流を通して、相互理解と尊重にもとづく社会の発展に積極的に貢献できる人材をめざす


学科・コース名 募集人数
交流文化学科 280

愛知淑徳大学 交流文化学部の特長

学びの特徴

1年次で各専攻の基礎を身につけ、2年次から所属する専攻・コースに用意されている専攻プログラムを選択。「言語」「国際交流」「観光」の各領域における専門的な学びを深めながら、自分の興味や目標に合わせて専攻を越えて自由に科目を選択することが可能です。また、海外研修をはじめとする体験の場も豊富に用意しています。

学科内容

■交流文化学科 2年次から全員が、各専攻・コースに用意されている専攻プログラムを選択し、専門知識を修得。さらに、興味・関心に合わせて他専攻・コースの科目を自由に学ぶことで、学びの幅を広げます。
◆ランゲージ専攻/英語、中国語、韓国・朝鮮語のスキルアップと文化を学ぶ専攻プログラムのほか、日本語教師を育成するための「日本語教育」を加えた4専攻プログラムで構成。異文化への理解を深めると共に実践的な言語活用能力を養います。
◆国際交流・観光専攻/2年次から2つのコースに分かれます。「国際交流コース」は、異文化交流に関する考え方をベースに、地域・国際社会について学ぶ2つの専攻プログラムで構成。異文化交流を通して広い視野と柔軟な思考力を養い、地域・国際社会の発展に貢献する実践力を身につけます。「観光コース」は、ビジネスの視点から観光を学ぶ「観光マネジメント」、観光に関する幅広い知識の修得やホスピタリティマインドへの理解を深める「観光ホスピタリティ」、観光というアプローチでまちづくりを考える「観光まちづくり」の3つの専攻プログラムで構成。人々との交流を通じて、社会・文化・自然を学び、観光の発展に貢献する力を養います。
<体験科目> 学内での授業に加えて、学外に出て実践することを重視しています。英語圏、中国語圏、韓国・朝鮮語圏にある協定大学での語学研修のほか、国内外でのフィールドスタディなど実践の場を豊富に用意。各専攻・コースに体験学習を組み込み、学生の実践的行動力を高めます。

取得できる資格

中学校教諭1種免許状(英語・社会)[国]、高等学校教諭1種免許状(英語・地理歴史)[国]

目標とする資格

TOEFL(R) テスト・TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTのスコアアップ、実用英語技能検定、国際連合公用語英語検定試験、漢語水平考試(HSK)、中国語検定、韓国語能力試験、通訳案内士[国]、国内旅行業務取扱管理者[国]、総合旅行業務取扱管理者[国]、旅程管理主任者 など

愛知淑徳大学 交流文化学部の入試情報

愛知淑徳大学 交流文化学部の問合せ先

愛知淑徳大学 交流文化学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒464-8671 愛知県名古屋市千種区桜が丘23
052-781-7084 (問い合わせ先)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。