愛知淑徳大学

  • 710人が検討中

グローバル・コミュニケーション学科

愛知

国籍や人種にとらわれず、世界の人々と共に行動できる“地球市民”へ

募集人数 60
初年度納入金 143.5 万円(※後援会入会金および会費は委託徴収。そのほか実習費を別途徴収の場合があり。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科の特長

ACADEMICS グローバルな視点を養う

国際情勢や外交問題、各国のメディア報道などを文化・社会の視点から比較。また、海外から見たNIPPONについて理解を深めるなど、異文化間においての“何が同じで何がどう違うか?”をコミュニケーション学の観点から考えます。

SKILLS 高度な英語運用能力を磨く

英語の「読む・書く・聞く・話す」の4技能を、習熟度別の少人数クラスで1年次から集中的に学修。プレゼンテーションやディベートを通して段階的に発信力を養い、英語での卒業論文の執筆につなげていきます。

VALUES 海外体験を通して行動を促す

修得した知識やスキルを2年次必修の海外留学で実践活用し、英語で考え行動する力を体験的に身につけます。海外の人々とのコミュニケーションを通して得た、自分の興味の対象や課題などを、研究テーマへ発展させていきます。

ALL ENGLISHの授業で、英語で考え英語で発信する力を身につける

学科の授業はすべて英語でおこないます。「ALL ENGLISH」で学ぶ専門科目と、全員が参加する海外留学によって、変化し続ける国際社会で求められる幅広い国際教養と高度な英語コミュニケーション能力を備えた、世界の人々と共に行動できる“地球市民”を育てます。

英語をはじめとする外国語を練習する多言語学習スペース「GLOBAL LOUNGE」

英語のネイティブ教員が常駐し、学修の相談や授業で学んだことの復習など、英語でさまざまなコミュニケーションができます。グローバルラウンジ内は日本語禁止で昼休みには、留学生や教員と中国語、韓国・朝鮮語、英語などの会話を楽しめる「会話室」もあります。さらに、海外の映画、ドラマの視聴や新聞の閲覧も可能です。

海外体験を通して、英語力の向上と共に異文化理解を深める

2年次には全員が英語圏の大学において6~8週間の海外留学を体験します。学生一人ひとりが、早い時期から海外の環境にふれ、自分の興味や課題に気づくことを目的としています。留学先は、アメリカ、カナダの複数の大学から選択できます。留学費用として、一律40万円を大学が補助します。

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科の入試情報

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科の問合せ先

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23
愛知淑徳大学アドミッションセンター TEL 052-781-7084

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。