安田女子大学

  • 625人が検討中

管理栄養学科

広島

充実した施設・設備で学び、予防医学の現場で活躍できる管理栄養士を育成

募集人数 120
初年度納入金 135.9 万円(入学金9万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

安田女子大学 家政学部 管理栄養学科の特長

講義・実験・実習で応用力を育てる

講義室で学ぶ理論と、実験・実習室で学ぶ実践の両方を重視したカリキュラムで、質の高い管理栄養士を育てます。頭に入れた理論をすぐに手を動かして実践することで学習効率が高まり、科学的な思考力や現場で役立つ技能が鍛えられます。

学内の食堂施設で臨地実習ができます-全国でも珍しい取り組みです-

給食経営管理臨地実習を学内の食堂で行っています。これは全国的にも珍しい取り組みです。実習期間中は、20代女性の栄養量に見合ったバランスのよいメニューを提案して、学生にも大変好評です。また、食生活改善のための掲示物の作成やアンケート調査なども行い、食育活動にも取り組んでいます。

医療機関、保健所などでの栄養指導や健康管理、給食施設や食品関連企業で活躍できる

栄養の専門家として、医療機関や保健所での栄養指導や生活習慣病予防についてアドバイスを行うなど、病気の予防や回復に向けて栄養学的な面から関わります。また、学校の給食施設などで成長期の子どもたちの食事のメニューづくりをしたり、食品関連企業において研究開発や品質管理などに携わることもできます。

栄養士や管理栄養士受験資格のほか、食品衛生管理者や食品衛生監視員の資格も取得可能

栄養摂取に関する指導に従事する栄養士の資格はもちろん、より健康的な食生活を提案できる高い専門性を持つスペシャリストである管理栄養士の資格取得をめざします。また、衛生管理、安全管理、作業管理・施設設備管理について学び、食品衛生管理者や食品衛生監視員の資格を取得することもできます。

食育プロジェクトや料理教室をはじめ、町おこしプロジェクトなど地域連携プロジェクトを実施

広島市主催の食育プロジェクトに学生が参加し、フードフェスティバルへの参加や大学祭での野菜スイーツを販売。このほか大学がある安佐南区で運営されている「あさみなみ区民大学」にて、記憶力アップや認知症予防が期待できる栄養素に着目した【健脳レシピ】の料理教室、地域の名産品を使った町おこしにも参加しています。

食品を安全かつ、衛生的に管理する厨房を採用

給食経営管理学、調理学などを学ぶ実習室には食品の安全・衛生管理システム「HACCP」完全対応で、食中毒防止などに必要なドライシステムを採用。床はもちろん厨房もクールでドライな環境が保てるオール電化設備です。ここで100食分の給食を作る実習を実施。栄養面以外に収支も考えた献立など、経営も含めて学んでいきます。

安田女子大学 家政学部 管理栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ツルハグループドラッグ&ファーマシー、明治、チチヤス、日清医療食品、伊藤園、タカキベーカリー、広島アグリフードサービス

安田女子大学 家政学部 管理栄養学科の問合せ先

安田女子大学 家政学部 管理栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。