安田女子大学

  • 623人が検討中

造形デザイン学科

広島

アナログとデジタルを融合し、新しい表現方法を追求。表現力を活かし幅広いフィールドで活躍できる人材を育成する

募集人数 75
初年度納入金 135.9 万円(入学金9万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

安田女子大学 家政学部 造形デザイン学科の特長

3つの領域で、感性を形にできるスキルを身につけます

(1)感性造形:絵画、デッサン、陶芸など多彩な表現方法を学び芸術的創造力を養成。(2)メディア造形:グラフィックデザイン、撮影・映像編集等の知識・技術を修得し多様な表現技術を磨きます。(3)形状造形:3Dプリンタに代表される立体デザインや、様々な材質にデザインを行う技術を修得し総合造形力を身につけます。

相手の立場に立って考え、専門性を活かす「コミュニケーション・ベースド・ラーニング」を実現

社会は人のつながりで成り立っています。職業人として力を発揮するためには、相手の立場に立って考えるコミュニケーション力が不可欠。本学科では相手の意図を汲み、伝えたいメッセージやイメージを形にする力を身につけるため、企画づくりを通した学習方法を導入し専門性とコミュニケーション力を備えた人材を育成します。

感性造形の基礎となるデッサンを学ぶ「生活美学演習(デッサンI・II)」

動・静物の形態や、明暗を平面に描画し再現するデッサンを実践を通して学びます。日常生活に関わる風景や人物を題材に、鉛筆や木炭、ペン、水彩など多様な素材を使って、デッサンを行える技術と形状と本質をとらえる観察眼を身につけます。

イメージを立体で造形する「形状造形演習(立体I・II)」

自分の頭の中だけにあるイメージや形をデータ化し、立体に造形する授業です。3DCADや3Dプリンタなどの3次元造形装置を使いこなす知識・技術を身につけ、樹脂や石膏、金属といった様々な素材を用いて、自由で独創性あふれる作品制作を行います。

確かな専門性と「安田らしい」人間育成で、幅広い分野で活躍できる人材に

活躍のフィールドは一般企業の商品企画・広報・マーケティング部門のほか、プロダクトデザイナーやWeb・グラフィックデザイナーなど、高度な専門職への道も拓かれています。創造力とオリジナリティ、実践的なスキルを身につけるとともに人間的な魅力も備えた職業人としての活躍が期待されています。

地元・広島のプロスポーツチームの試合中継やグッズ開発に挑戦

メディア造形領域のプロジェクトベースドラーニングの場として、プロサッカーチームの試合中継や撮影を行っています。試合の撮影・記録に加え、試合前の場内演出のリハーサル、中継カメラまでを担当。また、プロ野球球団のグッズ開発プロジェクトにも意欲的に取り組んでいます。

安田女子大学 家政学部 造形デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:山善、ダイキエンジニアリング、エディオン、広島情報シンフォニー、マリモ、公務員(鳥取県)、セリア

安田女子大学 家政学部 造形デザイン学科の問合せ先

安田女子大学 家政学部 造形デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。