杏林大学

  • 1,077人が検討中

救急救命学科

東京

一刻を争う傷病者に対して病院前医療を担い、救急医療の最前線で救命率の向上に貢献する、「誇り」高き人材を育成する

募集人数 50
初年度納入金 198.84 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

杏林大学 保健学部 救急救命学科の特長

迅速果敢な行動力と、豊富な医療知識や技術を備えた救急救命士を育成

一刻を争う状況の中、不安な傷病者に対してプレホスピタル・ケアを実践し、救急医療の最前線で、救命率の向上と傷病者の不安軽減に貢献する人材を育成します。医学部付属病院の高度救命救急センターなどで行われる豊富な実習は、知識も、精神的にも大きく成長できる内容です。

救急救命に必要な理論と実践を学ぶ「救急医学概論」など、実践で役立つカリキュラム

救急救命士に認められた特定行為やシミュレーションの基礎となる理論と実際を学ぶ「救急処置各論」、外傷傷病者の病態生理、現場での観察・判断と応急処置を学ぶ「外傷学」、救急現場で必要な資機材一般と救急医療に必要な検査法を学ぶ「救急処置総論」、ほか「災害医学」「急性中毒学」など多岐にわたります。

「プレホスピタル救急英会話」を実施し、国際化に対応できる救急救命士を育成

救急現場で活用できる英語力を身につけるため、一貫した教育システムにより英会話力の修得を図っています。1年次から基礎英語、基礎英会話、医学英語を学び、3年次では実際の救急車や資器材を使ったシミュレーションを全て英語で対応する授業により会話力の向上を図り、国際的な対応力を身につけた救急救命士を育成します。

現場で通用する技術を習得! 高度救命救急センターで行う「病院内実習」など多彩な実習を用意

圧迫止血包帯と骨折固定を学ぶ「包帯・副子法の実習」、救急救命士の特定行為である「気管挿管を行う実習」、交通事故等の傷病者の頸椎を固定し車内から救出する「車外救出の実習」、傷病者を救急車内に収容する「車内収容の実習」、救急隊員とともに学ぶ「救急車同乗実習」などシミュレーション実習を多く行います。

業務に対応する資格の取得が可能。プロフェッショナルへの第一歩を確実に歩みます

所定の単位修得で受験資格を得られる「救急救命士」の資格は、救急救命を担うスペシャリスト。救急現場や搬送の途中で、高度な医療活動ができるようになり、ますます期待が高まる職業であり資格です。また「第一種衛生管理者」は指定科目の履修で取得することが可能です。

春休みを利用し、希望者を対象にした海外研修を実施

カナダのランガラ大学で、海外研修を実施しています。語学訓練はもちろん、病院などの施設見学も行います。海外研修は、国際経験を積む貴重な機会であると同時に、異文化の中で、自分が学ぶテーマを試せる貴重な経験です。学部生が対象になります。

杏林大学 保健学部 救急救命学科の入試情報

杏林大学 保健学部 救急救命学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京消防庁、横浜市消防庁、相模原市消防本部、小田原市消防本部、仙台消防局、千葉市消防局、成田市消防局、豊橋市消防局、流山市消防局、御殿場市・小山町広域行政組合、駿東伊豆消防組合、諏訪広域消防本部、警視庁、埼玉県、湘南鎌倉総合病院、苑田第一病院、白報会グループ

杏林大学 保健学部 救急救命学科の問合せ先

杏林大学 保健学部 救急救命学科お問い合わせはこちらへ

〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1 杏林大学入学センター
TEL:0422-47-0077
E-mail:nyushi@ks.kyorin-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。