杏林大学

  • 1,078人が検討中

診療放射線技術学科

東京

高い情報処理能力と高度な専門的知識を養い、チーム医療を担う診療放射線技師を育成

募集人数 66
初年度納入金 198.84 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科の特長

質の高い教育プログラムで、社会が求める診療放射線技師を育成

近年、主な病院ではチーム医療が進み、全てのメディカルスタッフの相互協力が益々重要になってきています。そこで杏林大学では、診療放射線技師に求められる高い情報処理能力と高度な専門的知識のほか、高い倫理観の醸成、社会・経済の基礎知識、コミュニケーション能力などの習得を質の高い教育プログラムで進めています。

医学部付属病院との連携により、臨床現場に即した実習を実現

学内には、学生専用のX線撮影装置、X線CT装置、MRI装置や核医学装置などの大型医療機器を設置。実践を重視し、素早く正確に撮影でき、読影できる技師を目指します。医学部付属病院とも密接な連携で、先端の医学知識の提供と充実した病院実習を実現します。

チーム医療を担う診療放射線技師になるためには国家資格の取得が必要

診療放射線技師は、医師または歯科医師の指示のもと、X線撮影機器やMRI装置、超音波装置といった診断装置や、リニアックやガンマナイフといった治療装置などを取り扱う国家資格を有する専門職です。
資格取得には高い情報処理能力と高度な専門的知識が必要になります。

春・夏休みを利用し、希望者を対象にした海外研修を実施

アメリカボストンのマサチューセッツ薬科健康科学大学で専門講義の受講、小児医療センターの見学等を行い、超音波や核医学の分野を学ぶことが出来ます。診療放射線技術学科の学生のみのプログラムです。カナダのランガラ大学の海外研修に行くことも出来ます。

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科の入試情報

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:杏林大学医学部付属病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、慶應義塾大学病院、自治医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、信州大学医学部附属病院、山梨大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院、昭和大学病院、国立がん研究センター東病院、国立病院機構災害医療センター、国立病院機構東京医療センター、茨城県厚生農業協同組合連合会、秋田県厚生農業協同組合連合会、武蔵野赤十字病院、東京警察病院、榊原記念病院、上野原市立病院、日産厚生会玉川病院、亀田総合病院、健康医学協会付属東都クリニック、新宿健康プラザ、進学

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科の問合せ先

杏林大学 保健学部 診療放射線技術学科お問い合わせはこちらへ

〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1 杏林大学入学センター
TEL:0422-47-0077
E-mail:nyushi@ks.kyorin-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。