杏林大学

  • 1,317人が検討中

杏林大学の学部・学科

  • 外国語学部

    東京

    「語学力」+「コミュニケーション力」+「専門知識・技能」で、語学力の備わったプロフェッショナルをめざす

    外国語学部の学科:

    英語学科

    東京

    国際語である英語を自在に操る運用能力と、ビジネスや教育に関する豊かな専門知識とすぐれたスキルを身につける

    詳しく見る

    英語教育コース

    東京

    詳しく見る

    英語ビジネスコミュニケーションコース

    東京

    詳しく見る

    中国語学科

    東京

    21世紀の国際社会での活躍に重要な中国語の習得。プロの通訳・翻訳者を目標に学生のニーズにも的確に応えた授業を展開

    詳しく見る

    観光交流文化学科

    東京

    外国語運用能力を身につけ、異文化理解や観光産業の今を通じ「ホスピタリティ」を学び、実践的に応用できる人材を育成

    詳しく見る

  • 総合政策学部

    東京

    複数の専門領域を学び、「解決策を発見する能力」を身につけ、各分野のエキスパートとして時代を担う

    総合政策学部の学科:

    総合政策学科

    東京

    広い視野に立ち様々な角度で社会の仕組みを学ぶ事からスタート。自分の力で判断する見識を持ち、問題解決能力を培う

    詳しく見る

    経済コース

    東京

    詳しく見る

    国際関係コース

    東京

    詳しく見る

    政治コース

    東京

    詳しく見る

    法律コース

    東京

    詳しく見る

    福祉政策コース

    東京

    詳しく見る

    企業経営学科

    東京

    商学や経営学を基礎としながら、より広い視野にたつ経営のエキスパートを育てる

    詳しく見る

    経営コース

    東京

    詳しく見る

    会計コース

    東京

    詳しく見る

  • 保健学部

    東京

    基礎から専門技術まで、知識と実践力を養い人々の健康を守るスペシャリストとして活躍する

    健康福祉学科

    東京

    保健学・基礎医学をベースに、健康や病気について適切な助言を与える「福祉のエキスパート」や「保健の先生」を養成

    詳しく見る

    看護学科

    東京

    時代のニーズにあわせ、看護学専攻と看護養護教育学専攻を設置。保健・医療・福祉の分野で求められる人材を育成

    詳しく見る

    看護学専攻

    東京

    詳しく見る

    看護養護教育学専攻

    東京

    詳しく見る

    救急救命学科

    東京

    一刻を争う傷病者に対して病院前医療を担い、救急医療の最前線で救命率の向上に貢献する、「誇り」高き人材を育成する

    詳しく見る

    臨床検査技術学科

    東京

    高度化した現代医療において診断や治療に欠かせないデータの提供や新しい検査法の開発を行う「臨床検査技師」を養成

    詳しく見る

    臨床工学科

    東京

    治療に関わる最先端の生命維持管理装置をはじめとする各種医療機器の操作・運用・管理のプロフェッショナルを養成

    詳しく見る

    診療放射線技術学科

    東京

    高い情報処理能力と高度な専門的知識を養い、チーム医療を担う診療放射線技師を育成

    詳しく見る

    作業療法学科

    東京

    高度な専門技術と豊かな人間性を備えたエキスパートを養成

    詳しく見る

    理学療法学科

    東京

    医学部付属病院の全面協力を得て、医学、保健学を基本に、柔軟な思考力をもつプロフェッショナルな理学療法士を育成

    詳しく見る

    臨床心理学科

    東京

    心理学と保健・医療の知識を併せ持つ、医療現場で活躍できる心理士を養成!国家資格の公認心理師を目指す

    詳しく見る

  • 医学部

    東京

    先進的かつ体系的なカリキュラムが「良医」を育てる!高度な技術と人間性を兼ね備え、国際的に活躍できる人材へ

    医学部の学科:

    医学科

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。