茨城キリスト教大学

  • 293人が検討中

文化交流学科

茨城

グローバル&ローカルな視野を兼ね備えた国際人になる。

募集人数 60
初年度納入金 129 万円(学納金のみ)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

茨城キリスト教大学 文学部 文化交流学科の特長

異文化交流の心とスキルを身につけるための3つのキーワード

多種多様な文化や人とふれ合い、視野を広げること、これが文化交流学科の学びです。本学科では、海外に目を向けるグローバルな視点と、地域社会を見つめるローカルな視点をバランス良く育み、多様な価値観に対応し、国や地域を越えて活躍できる真の国際人を育てます。

世界の文化を学び、自分の人生をデザインし、世界の中での自分の役割を考える

目標は世界中の文化を学び交流する中で、自分の人生をデザインし、世界の中での「役割探し」をすること。「文化交流を実践する」科目群では実践的な学びをとおして文化交流のスキルを学び、異文化理解力やコミュニケーション能力を身につけます。観光や日本語教育・キャリア形成のための学びも充実しています。

4年間学ぶための基礎知識を身につける「文化交流入門」

学科の全体像と文化交流に必要な基礎知識、特に地理、歴史、文化・芸術の3分野を学びます。留学生と一緒に行うグループ活動やプレゼンテーションは最初の異文化体験になるでしょう。

地域活性化事業の意義と課題を理解する「地域貢献研究」

地域の文化を継承する方や活性化に尽力する方を外部講師として招き、茨城県北部地域の課題や理想の将来像を考える参加型の授業です。大学が進める各種の地域貢献事業とも連動しています。

国内外各地に赴き、多様な文化を理解する「文化交流体験」

教員引率のもとで学内での事前研修と10日前後の文化体験を行います。行く先は年度により違います(韓国、カンボジア、東ヨーロッパ、ベトナムなどで実施)が、現地の学生と交流するなどさまざまな文化にふれることができます。

茨城キリスト教大学 文学部 文化交流学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道、JR東日本サービスクリエーション、ANA FESTA、大和リゾート、カンパーニュホテルズ、常陽銀行、水戸信用金庫、茨城県信用保証協会、日立ドキュメントソリューションズ、シーエスエヌ、イデア・レコード、茨城トヨタ自動車、茨城ダイハツ販売、ホンダ四輪販売北関東、つくば住生活、フジキン、小泉、アイ・イー・シー、タナカ、沼尻産業、ジョイフル本田、カワチ薬品、茨進、JSS、茨城県農業協同組合中央会、水戸市消防本部、茨城県警察

茨城キリスト教大学 文学部 文化交流学科の問合せ先

茨城キリスト教大学 文学部 文化交流学科お問い合わせはこちらへ

〒319-1295 茨城県日立市大みか町6-11-1
フリーダイヤル0120-56-1890
nyushi@icc.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。