横浜商科大学

  • 88人が検討中

経営情報学科

神奈川

スポーツや健康、ICTを軸にマーケティングやマネジメント、経営的視点を養い、社会の課題解決に貢献できる人材を育成

募集人数 80
初年度納入金 135.4 万円(分納可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

横浜商科大学 商学部 経営情報学科 のコース

学科・コース名 募集人数
スポーツマネジメントコース 60
情報マネジメントコース 20

横浜商科大学 商学部 経営情報学科の特長

スポーツ・健康科学の視点からビジネスに関する複合的かつ学際的な学びを展開

経営情報学科は2コース制。スポーツ・健康産業に焦点を当てビジネスを学び、経済社会、地域社会の発展に貢献する人材を育てる「スポーツマネジメントコース」とICTの最新知識やその活用法を学び、情報ネットワーク社会で活躍する人材を育てる「情報マネジメントコース」を設置しています。

「実効型ビジネス教育」と「横断型授業」で実践的にビジネスを学ぶ

各学科・コースの専門的な学びが充実していることはもちろん、「やってみる」と「考える」を繰り返してビジネスを実践的に学ぶ「実効型ビジネス教育」や、将来を見据え学科の枠組みを越えて学ぶことができる「横断型授業」が特長です。また、企業や地域と連携した実践的なプログラムを多く展開していることも魅力です。

ビジネスの諸問題を深く掘り下げ研究をする

2年次から必修となるゼミナール。「スポーツビジネス」や「健康科学」、「情報(AI・SNS・データサイエンス)」といった学科の専門的なゼミナールのほか、興味をもった研究領域やテーマについて、学科の枠組みを越えて学ぶことができます。

ダブルスクール不要の資格取得対策講座を開講

学生一人ひとりの目標を実現するため、独自の「資格取得・受験対策講座」を開講。税理士、日商簿記検定1~3級、旅行業務取扱管理者(総合・国内)、TOEIC、MOS、ITパスポート、秘書検定2級、リテールマーケティング2級などを開講予定。

横浜のウォーターフロントが一望できる充実した学習環境

4年間を過ごすつるみキャンパスは、横浜駅やみなとみらい地区へのアクセスも良くフィールドワークに最適。全教室に無線LANを敷設しeラーニングを可能にすることはもちろん、自由で主体的な学習の場であるACL室やコモンズを設置しています。横浜港のパノラマが一望できるカフェやジムなどもあり学生の成長をサポートします。

語学を学び、異文化交流を経験できる海外研修制度

アメリカや中国、オーストラリアの提携校で学ぶ、夏季・春季休暇を利用した約2週間の短期留学制度があります。現地で語学を学びながらそれぞれの文化にも触れ、研修後の評価に基づき単位が修得できます。

横浜商科大学 商学部 経営情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:エボルブアイティワークス株式会社、神奈川トヨタ自動車株式会社、株式会社システムアイ、株式会社スズキ自販神奈川、株式会社TKC、株式会社中央コンピュータシステム、株式会社ノジマ、株式会社ヨドバシカメラ、株式会社読売プリントメディア、中外倉庫運輸株式会社、日本梱包運輸倉庫株式会社、HITOWAケアサービス株式会社、森税務会計事務所

横浜商科大学 商学部 経営情報学科の問合せ先

横浜商科大学 商学部 経営情報学科お問い合わせはこちらへ

〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
横浜商科大学 TEL/045-571-3901(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。