沖縄国際大学

  • 781人が検討中

企業システム学科

沖縄

ビジネスの現場で今、起こっていることを題材に、即戦力として活躍するためのビジネススキルを身につけます。

募集人数 115
初年度納入金 97.12 万円(入学金・授業料ほか含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科の特長

企業運営に必要とされる知識やビジネススキルを習得。資格取得にもチャレンジします

1年次はビジネスに必要な基礎知識を総合的かつバランスよく学習。2年次からは、自分の関心に合わせて3つのコース(マーケティング・経営・会計)から1つを選択し、専門の知識を深めていきます。また、日商簿記検定試験や販売士にリンクした試験対策科目も設け、就職に役立つ資格取得をサポートしています。

2年次以降は目指す職業や活躍のフィールドに合わせたコース選択で学びます

◆マーケティングコース
中小企業診断士、ベンチャー起業家に必要となるビジネススキルを習得します。
◆経営コース
企業や官公庁での活躍を目指して経営感覚を磨きます。
◆会計コース
企業の経理・財務担当者、税理士・公認会計士に求められる簿記・会計の専門スキルを高めます。

【中小企業マーケティング】

「沖縄県内の中小企業にマーケティング活動についてのインタビュー調査を行い、結果を授業で発表。消費者には分からない企業の戦略などを直に知ることができます。他のグループの発表を通して、様々な企業のマーケティング活動を知ることもでき、企業研究にも活用しています」。
(那覇国際高校出身 江藤 郁美)

インターンシップでコンビニの商品開発から販売促進までを体験

本学科では13年連続で大手コンビニ主催の学生プロデュース弁当リーグ(学Pリーグ)に大学代表として参加。2019年度は菓子パン部門に参加。県産食材を使った「紅芋と黒糖が恋したキューティーパイ」を開発しました。商品の完成後はコンビニ社員と販売促進企画を立案。CM撮影も行い、販売促進活動にも取り組みました。

「専門的なビジネス知識を実践的に学び深めることができます」

「企業の方の講話や合同プロジェクトなど、実例を用いて実践的にマーケティングの理解を深めることができます。生活の中でマーケティングが多く活用されていることに気付くと面白いですし、新しいものを生み出す楽しさも感じられます」。
(那覇高校出身 上原 なつ)

【企業経営者】「大学で学んだ企画やマーケティングのスキルがアプリ開発に役に立っています」

「スマホ向けゲームアプリの開発会社を設立して5年目。ユーザー目線重視で企画したゲームが人気を呼び、Googleのインディーゲームコンテストで日本のTOP10に入賞しました。大学で学んだ企画やマーケティングの手法は仕事にも活かせています」。
(株式会社ハラペコーポレーション代表取締役 江田 里美/浦添工業高校出身)

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科の入試情報

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:沖縄ツーリスト、大同火災海上保険、沖縄県農業協同組合、小野建沖縄、琉球銀行、サンエー、マルヰ産業、沖縄銀行、沖縄ファミリーマート、ANA沖縄空港、沖縄地区税関、沖縄ワタベウェディング、沖縄海邦銀行、セブン-イレブン・ジャパン、沖縄ホンダ

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科の問合せ先

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科お問い合わせはこちらへ

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1
098-893-8945(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。