沖縄大学

  • 223人が検討中

国際コミュニケーション学科

沖縄

コース別カリキュラムで語学力と異文化理解力を高め、コミュニケーション力を磨きます

募集人数 80
初年度納入金 96.23 万円(入学金・学生諸費を含む、分割納入も可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の特長

「英語」と「中国語」、2つの語学力を柱にスペシャリストを育てる

1、2年次で英語あるいは中国語の会話スキルを習得。言語の異なる人と円滑なコミュニケーションをとることができる土台をつくります。web教材を利用した語学学習も可能で、外国語の資格取得もサポート。社会、文化、価値観が異なる人ともコミュニケーションをとれる人材を育成します。

【英語コミュニケーションコース】

中学校や高等学校の英語教員を志望する人向きのコース。実用英語技能検定(英検(R)) 2級から準1級レベルの英語力の習得を目指します。語学力の習得はもちろんのこと、英語学や英米文学、英語教育学を通して英語によるコミュニケーションの特徴を理解し、実践できる力を身につけます。

【中国語コミュニケーションコース】

中国語の力を活かしてアジアを舞台に活躍したいという学生にぴったりのコース。確実に社会に通用する中国語の習得を目指すカリキュラムで、関連科目を履修することで、中国語検定3級レベルの語学力を身につけます。中国、台湾にある提携大学への留学の道も用意されています。

【日本語コミュニケーションコース】

日本語教員養成課程があり、外国や日本国内の日本語学校などで日本語を教えるために必要なスキルを学べるコース。日本語の文法や音声学の授業などにより、日本語を見直し、深く研究。日本語の仕組みを理解して、外国人に日本語を教えるための知識とスキルを習得します。

【国際交流コース】

NGOや青年海外協力隊において国際経済、国際協力の分野で活躍するために必要な内容が学べるコース。英語、中国語を中心とする語学力の習得を土台に、国際協力、文化交流、経済交流、観光交流など国際交流の理論と実践を学び、国際人として真に活躍できる人材を養成することを目的としています。

国際協力のプロに学ぶ授業や海外研修を通して「沖縄発の国際コミュニケーション」を考える

世界に発信できる国際コミュニケーションとはなにか、また沖縄から世界にどんな貢献ができるのかということを考察し実践するため、JICA研修員や国際協力のスペシャリストから国際協力事業の基礎的な概念、実例を学びます。また、ゼミごとに韓国、台湾、香港、スリランカなどへの海外研修も実施しています。

沖縄大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANA沖縄空港(株)、(株)琉球新報、(株)外為どっとコム、(株)シーエー・アドバンス、(株)ラグナガーデンホテル、スターツホテル開発(株)、沖縄ナハナホテル&スパ、沖縄港運(株)、(株)DFS

沖縄大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の問合せ先

沖縄大学 人文学部 国際コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒902-8521 沖縄県那覇市字国場555
TEL:098-832-3270

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。