環境・応用化学科

兵庫

化学を通して社会に役立つテクノロジーを生みだす

募集人数 80
初年度納入金 168.1 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科の特長

応用を志向した教育を実施し、環境問題に配慮できる人材を育成

化学の基礎を大切にしながらも、「社会に役立つテクノロジー」を志向した教育を推進しています。実験を重視したカリキュラムを編成したほか、環境学や地学について学べる科目も充実。高い専門性に加え、環境に配慮できる広い視野と知識を持った化学の研究者、技術者を育成します。

「創出」「調査」「探索」をキーワードに、グリーンイノベーションを創造

「環境に負荷がかからない物質の合成や、従来にはない高機能な材料づくり」「地球環境、地球の物質循環の調査・分析」「光合成や光触媒など自然界のさまざまな現象を解明し、環境負荷を低減する新機能の探索」の3つの分野からアプローチ。社会を支える環境に配慮した未来のテクノロジーを追求します。

各分野の第一人者として活躍する教授陣の指導のもと、ハイレベルな研究を行う

「有機エレクトロニクス」「高機能性高分子」「光エネルギー高度利用技術」「環境・バイオ診断」「地球史解読と未来予測」をキーワードに、各分野で活躍する教授陣から技術・知識を学びます。教授陣の専門は実に幅広く、「触媒有機反応化学」「有機合成化学」「地球化学」など、多彩な研究を行っています。

環境にやさしい材料づくり、新しい光・電子機能を探索、地球環境を詳細に調査・分析

【研究室一例】
・有機化合物の骨格を形作る炭素-炭素結合を省資源で作る新たな環境調和型触媒系の開発(白川研究室)
・人工光合成による太陽光燃料(次世代燃料)の開発など、光合成・人工光合成の研究を通して世界に貢献する(橋本研究室)
・少数核および多核金属錯体の合成と物性(御厨研究室) ほか多数

学部卒業生の約4割が大学院へ進学、大学院修了と同時に技術職や研究職で活躍します

理工学部の卒業生は大学院へ進み、学部での研究を深めます。大学院修了後は大手企業の研究職など、活躍の幅がさらに広がります。

関西学院大学の強みを活かし、理系英語を身につけるオリジナルプログラム

2年次までにネイティブ教員との授業で、英語・英会話の基礎を週3回学びます。3年次以降は理工系の専門性をさらに意識した選択科目「科学技術英語」や、英語集中合宿「特別英語セミナー」を実施。技術者・研究者にとって必要な英語のスキルをしっかりと身につけるカリキュラムで、卒業後に活きる英語運用能力を養います。

関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:兵庫県教育委員会、ダイハツ工業、パナソニック、デンソー、富士通、三菱電機、みずほフィナンシャルグループ、NTTドコモ、塩野義製薬、森永乳業

関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科の問合せ先

関西学院大学 理工学部 環境・応用化学科お問い合わせはこちらへ

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
関西学院大学 入試課 (TEL:0798-54-6135)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。