生命環境学部
2021年4月開設

兵庫

環境・食糧・健康など現代社会の課題解決に挑む力を持った人材へ

募集人数:228

学科・コース名 募集人数
生物科学科
2021年4月開設
61
生命医科学科
2021年4月開設
84
環境応用化学科
2021年4月開設
83

関西学院大学 生命環境学部の特長

研究テーマ

2021年4月の改組にあたり、神戸三田キャンパス(KSC)における重点研究テーマの1つを、SDGsの17のゴールの1つでもある「持続可能なエネルギー(SustainableEnergy)」に設定。生命環境学部では人工光合成の研究をさらに推し進めていきます。他学部に蓄積された教育・研究成果を活用し、持続可能な社会の実現に寄与します。

担任制

担任制を導入しており、教員と学生の距離が近く、手厚い指導を受けられるのが特長です。教員と学生が一丸となって研究に取り組むことで、大きな結果をもたらす実績を上げています。(理工学部実績)

英語教育

英語教育に定評のある関西学院大学は、理系英語のプログラムも充実しています。2年次までで英語・英会話の基礎を週3回学び、ネイティブ教員との授業も実施されています。3年次以降は理工系の専門性をさらに意識した選択科目「科学技術英語」や、英語集中合宿を行います。卒業研究では英語文献を読みこなし、国際学会で英語の研究発表をする学生もいます。技術者・研究者にとって必要な英語のスキルをしっかりと身につけるカリキュラムで、卒業後に活きる英語運搬能力を養います。(理工学部実績)

オープンラボ(神戸三田キャンパス オープンキャンパス)

神戸三田キャンパスで実施されるオープンキャンパスでは80以上の研究室を開放。最先端の実験装置を実際に見ることができ、教員や学生が大学の魅力をお伝えしています。

改組のねらい

2021年4月からは理工学部の理系1学部体制を改組・発展させ、理学部、工学部、生命環境学部、建築学部の4学部を新設します。総合政策学部を含めた神戸三田キャンパスの5学部において、各学部の専門基礎から構成される科目群を設置。文系・理系を横断し、学問分野を越えた複眼的な視野を身につけます。これにより、さらに質の高い充実した教育・研究を実現し、社会にイノベーションを起こす拠点を目指します。

新カリキュラム

生命環境学部は、環境・食糧・健康など現代社会の課題解決に挑む力を身につけるべく、植物・昆虫・微生物等の機能分析から取り組む生物科学科、生命科学から医学応用まで学ぶ生命医科学科、化学からのアプローチで環境にやさしい社会の構築をめざす環境応用化学科で構成されます。理系学部の国際化を牽引するべく、海外学修科目を開設して世界を舞台にしたPBL、フィールドワーク、実習等をカリキュラムに組み込みます。

関西学院大学 生命環境学部の問合せ先

関西学院大学 生命環境学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒669-1337 兵庫県三田市学園2-1
0798-54-6135 (入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。