経済学部

大阪

経済活動を切り口に、時代や社会を分析し、現代社会の諸問題の解決に挑む人材に

募集人数:726

学科・コース名 募集人数
経済学科 726

関西大学 経済学部の特長

カリキュラム

経済学部のカリキュラムは、経済学の基本ツールの確実な修得、論理的な思考力の養成、問題の分析と解決能力の修得をめざしています。まず1年次、2年次春学期で経済学の基礎能力を修得し、2年次秋学期以降は各自の目的と関心に応じ、ゼミナールに所属するとともに、7つの専修に分属します。

学科の内容

■経済理論専修/消費者や企業の行動を分析し、市場経済のメカニズムを解明します。
■金融・会計専修/金融・会計の仕組みを理論とデータの両面から把握します。
■公共経済専修/財政・医療・環境などの政府活動に関わる問題を考察します。
■歴史・社会専修/各国の経済や社会思想の歴史的発展を検証します。
■産業・企業経済専修/産業・企業活動および企業内組織の仕組みを解明します。
■国際経済専修/さまざまな国や地域の経済をヒト・モノ・サービス・カネの視点から考察します。
■統計・情報処理専修/経済データを分析し、経済現象の情報を読みとります。
※カリキュラム、学び・ゼミナールの内容は2021年度以降変更になる可能性があります

ゼミナール

2年次秋学期からはゼミナールに所属し、各々の関心に応じた学修がスタートします。ゼミナールでは、少人数教育で専門分野を深め、集大成として自ら設定した研究テーマを卒業論文にまとめます。経済学への興味を深め、学生が主体的に学べる環境が整っていることが大きな特徴です。

経済学部独自の留学制度

ビジネスの市場が国境を越えて広がる昨今、世界で活躍できるスキル・感覚を身に付けた人材が社会で求められています。経済学部では、独自の留学制度(GoLDプログラム)を実施。語学力の向上だけでなく、外国語を用いて経済学を学び、現地企業等を訪問し他国のビジネスの現場に触れるプログラムを提供しています。日本で語学力の基礎を身に付け、本プログラムで実践的な学びを体験することによって学習の相乗効果が期待できます。
・留学先(予定) ニュージーランド、オーストラリア、タイ、ベトナム、台湾、中国

学部の特色

基礎から応用までを興味深く段階的に学べるよう科目を配置し、少人数のゼミナールや多彩な演習系科目など、工夫を凝らした授業を展開。また、興味や目的に応じて学べる専修を導入し、社会の幅広い分野で活躍できる高度な基礎能力と多角的な視野を養います。

関西大学 経済学部の問合せ先

関西大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。