法学部

大阪

法学・政治学の知識を基盤として、グローバル化する現代社会の問題を解決できる人材に

募集人数:715

学科・コース名 募集人数
法学政治学科 715

関西大学 法学部の特長

学科の内容

法学・政治学の両分野に関する幅広い知識を習得し、多角的な視野と専門的な技術力・分析力を身につけます。

少人数教育

法学部では、少人数教育を重視しています。大教室での講義とは異なり、学生が報告や討論を通して主体的に授業に参加するゼミナール形式の授業です。1年次の導入演習・基礎演習、2年次の発展演習・トピック演習、3・4年次の専門演習というように、4年間を通してゼミナール形式で学べる機会を設けています。また、法学部のカリキュラムは学生の多様な進路や目標に応じ、各自がオーダーメイドで履修プランを組み立てられるよう、科目選択の自由度を高くしていますので、将来の進路に合わせてキャリア形成に備えることができます。

基幹科目

法学部新入生は全員「憲法」「民法」「刑法」「基礎法学」「現代政治論」の5つの基幹科目を受講し、法学・政治学を学んでいくなかで必要な基礎的知識を身につけます。

特修プログラム

2015年度から、1・2年次生を対象とした特修プログラムをスタート。「法曹プログラム」、「英語で発信する政治学プログラム」、「公務員プログラム」の3つのプログラムを開講し、共通の興味関心をもつ仲間とともに1年~1年半にわたり履修が可能です。

合格実績(法科大学院)

裁判官、検察官、弁護士など法曹界をめざす 学生が進学する関西大学法科大学院では例年、司法試験(国)で高い合格実績をあげています。

資格取得支援

難関国家試験や各種資格取得のほか、公務員試験対策を支援するのが関西大学「エクステンション・リードセンター」。高い合格実績を誇る多彩な講座がきわめてリーズナブルに受講できることもあり、年間約3,000人が利用しています。

学部の特色

前身である関西法律学校の創立以来、常に社会をリードする法の専門家を育成してきました。法学部生の進路は、弁護士や裁判官などの法律家だけではありません。公務員や民間企業など、どんな進路を目指すとしても、現代の法化社会で求められる合理的な意思決定能力をもった人材の育成を目標としています。

関西大学 法学部の問合せ先

関西大学 法学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。