システム理工学部

大阪

高度な学術・技術を学び、AI、IoT、自動運転などの生活を豊かにする「システム=しくみ」を創造できる研究者・技術者をめざす。

募集人数:501

学科・コース名 募集人数
数学科 33
物理・応用物理学科 66
機械工学科 220
電気電子情報工学科 182

関西大学 システム理工学部の特長

数学科

【さまざまな問題を解決するための数学的構成能力、論理的思考能力を養う】 
急激な変化と発展を遂げる現代社会では、様々な分野で数学的思考に基づいて、現象の本質の解析と数学的定式化のできる人材に対するニーズが高まっています。このため、代数学、幾何学、解析学、統計学など、純粋数学から応用数学まで、少人数クラスで数学の幅広い知識を習得できる学習プログラムを採用。数学の論理的構造をジックリ学び、様々な事象に内在する本質を見抜く洞察力を養成します。

物理・応用物理学科

【極微の素粒子から物質、生物、そして宇宙までを対象にその本質を探究する】 
物理学は極微の素粒子から物質、生物、そして宇宙全体までを対象とし,それらの本質を解明する学問です。本学科では、このような成果を社会に還元し、世界の発展に貢献できる技術者・研究者を育成しています。
◆基礎・計算物理コース:量子力学、流体力学などを学んで自然法則の理解を深めます。
◆応用物理コース:光、超音波、磁力などに、物理学の工学的応用に必要な知識を修得。

機械工学科

【原理を理解し、応用力と問題解決能力を培う】 
新幹線やロケット、パソコンや家電製品、人工臓器などの機械装置に必要な物質的・エネルギー的・情報処理的機能の基本原理の理解・修得とその応用力の育成をめざしています。そこで、機械の設計・製作に必要な力学特性やエネルギー変換、運動や振動現象などの理論に加え、機械材料、機械要素、機構の設計、機械要素や機構の設計、加工、生産、情報処理・計測・制御に関する豊富な講義と実験実技を通して、モノづくりの知識の修得と実践力を養成します。

電気電子情報工学科

【先端技術を支える幅広い視野と高い専門知識を持つ人材を育成】
電気電子工学と情報工学の両分野の観点から幅広い知識と技術を身につけ、社会に貢献できる人材を育成。専門的な能力と併せて環境に考慮し、倫理観を持って思考できる能力を養うカリキュラムです。電気電子工学、情報通信工学、応用情報工学の各コースの内容を横断的に学べます。国際社会で活躍できる技術者を育成する「グローバル人材育成プログラム」では、海外大学体験研修などで英語運用能力向上をめざします。AIやIoTの活用が進む産業界で活躍する人材育成として、2020年度から「データサイエンティスト育成プログラム」を開始。

学部の特色

高機能で安全な「しくみ」づくりを基幹コンセプトに挙げ、実験と講義の有機的な連携に基づいた専門的な知識・技術はもちろん、豊かな創造力と論理的な思考能力やコミュニケーション能力を養い、AI・IoT社会における産業技術システムの構築、創成、改良、維持管理に関わる人材の育成を進めています。

関西大学 システム理工学部の問合せ先

関西大学 システム理工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。