化学生命工学部

大阪

分子から新素材、生命まで、未来に必要な「ものづくり」を学び、さまざまな最先端分野で活躍する研究者・技術者に

募集人数:347

学科・コース名 募集人数
化学・物質工学科 242
生命・生物工学科 105

関西大学 化学生命工学部の特長

化学・物質工学科

卓越した機能を持つ新物質や新素材の設計や製造、またこれらを実現する技術の開発を通して科学技術の発展に貢献します。
(※2年次からコースを選択)
■マテリアル科学コース 高度化する「ものづくり」の世界に貢献するため、「もの」の機能を最大限に発揮するマテリアル(素材や材料)を開発するコースです。環境への負荷が小さい材料の製造など、資源の効率的利用と再生産を主旨とした研究開発も行います。
■応用化学コース 環境、エネルギー、健康、食料問題の解決に貢献しハイテク産業を支える化学技術を学ぶことで、物質を分子・分子集合体レベルで理解し、新しい発見、発明に結びつけていく能力や、目標とする物質を自在に分子設計する方法を身につけます。
■バイオ分子化学コース 遺伝子、タンパク質、細胞や組織などの生体由来分子が持つ多彩な性質を、化学の観点から解明するとともに、すぐれた性質・機能を持つペプチドなどの生体関連分子やその模倣分子を創り、新規材料への応用をめざします。

生命・生物工学科

DNAやタンパク質の構造・機能を理解し、それらの相互作用に基づく生命現象について学修することで、幅広く応用できる能力を身につけます。(※3年次からコースを選択)
■生命科学コース 難治性疾患の解明、医薬品の開発と基礎研究など、人類の福祉に大きく貢献する生命科学を学びます。高等生物の高次機能まで操作・修復可能になりつつある生命科学技術が社会や環境にもたらす影響を認識する力も養います。
■生物工学コース 遺伝子操作、食品・環境化学分析などの実験技術や、工業生産プロセスに必要な生物化学工学に関する技術を習得し、食品・環境・医療・医薬などの領域で活躍するために必要なバイオテクノロジーの技法を身につけます。

学部の特色

バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、情報技術、エネルギー技術などの先端技術を支える「物質」に関して学びます。実験と講義を通して、「もの」を原子や分子の集合体として捉える眼を養い、さまざまな最先端分野で活躍する物質を創り出す能力を培います。

関西大学 化学生命工学部の問合せ先

関西大学 化学生命工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
06-6368-1121 (大代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。