経済学科

神奈川

経済や暮らしのしくみを明らかにし、現代社会の課題を解決する力を段階的、体系的に修得します

募集人数 352
初年度納入金 131.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 経済学部 経済学科の特長

卒業後の進路を見据えた教育

経済学科がめざすのは、社会の動きを正しく判断する分析力を身につけるとともに、自分が社会とどのように関わっていくのかというビジョンを育む教育です。「国際化」や「少子高齢化」といった社会課題を広い視野を持って捉えつつ、現実社会の中で自身が成すべきことを見出すことが重要です。

基礎から応用まで確実に学修できる魅力的な3つのコース

1年次には、経済学入門などを通じ、現実の経済活動の意味や課題を理解します。2年次からは、経済学の基礎を深く学ぶとともに、「産業・金融」「公共経済」「国際経済」の3つのコースから自分に合ったコースを選択し、分野ごとの専門的な学びを深めます。

数式やグラフなどの数学を利用して、経済全体の状況を学ぶ「マクロ経済学II」

この授業では、財と貨幣の需給均衡を同時に実現させる国民所得と利子率の組み合わせがどのように決定されるのかを説明し、経済政策の効果を分析します。一次方程式の作図などを中心とする初級レベルの数学を利用した分析によって、数式やグラフの背景に存在する各経済主体の行動や経済全体の状況を詳しく学びます。

高齢化問題や年金などを含め、誰もが直面する社会の制度を探究する「社会保障論」

社会の幅広い領域を経済学という視点から分析することで、社会に対する関心が高まると同時に、人生において役立つ知識を身につけることができます。就職や結婚、病気、出産や育児といったライフサイクル上のイベントのたびに、社会保障が一人ひとりの日常生活と密接に関連する仕組みを学びます。

1年次よりキャリア教育がスタート。大学での学びを将来の進路につなげます

経済学部の卒業生は、各専門領域をはじめ、教養、外国語等の幅広い分野の知識を身につけていることから、多様な就職先を選択することができます。就職先は、サービス業、製造業、金融・保険業、情報通信業、公務員等の多岐にわたり、営業職、企画職への就職が多いことが特徴です。

応用・実践教育の一環として「日経STOCKリーグ」学内発表会を実施

震災復興、環境問題、安全・安心対策など各チームで設定したテーマに関連する企業を探し、その企業の会社情報や将来性などを調べ、投資先を決定。ポートフォリオ(株をどう組み合わせて投資するのかという計画書)を作成してバーチャル株式投資を行い、レポートにまとめて優劣を競います。

関東学院大学 経済学部 経済学科の入試情報

関東学院大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:銀行・証券会社、流通サービス業、IT関連企業、商社、環境関連ビジネス、福祉関連ビジネス、外資系企業・国際機関、国家・地方公務員、NPO・NGO職員、民間企業(全般)

関東学院大学 経済学部 経済学科の問合せ先

関東学院大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。