英語文化学科

神奈川

英語を通して異文化への理解と幅広い教養を身につけた、国際社会で活躍できる人材を育成

募集人数 138
初年度納入金 132.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科の特長

「英語圏文化」と「英語コミュニケーション」の2分野を通して実践的な語学力を身につけます

スキル科目(読む、書く、話す、聞く)の分野で外国人教員による授業を受け、生きた英語を修得。1・2年次に学んだ基礎をベースに3年次は英語圏文化、英語コミュニケーションのどちらかを選択し専門性を深めます。歴史や文学についても考察し、異なる社会背景を持つ人々と円滑にコミュニケーションをとる能力を習得します。

コミュニケーション分野を重視して、確実にスキルアップ

1・2年次のリスニングとスピーキングは、セメスター制の特性を活かして春学期と秋学期に集中的に開講。各年次ともネイティブ・スピーカーが担当するクラスで、個々の習熟度に合った授業を行います。また資格検定対応科目や英語圏の文化に肌で触れる留学・語学研修制度など、より実践的なカリキュラムも用意しています。

「寝る」はsleepかgo to bedか。英語と日本語の仕組みを照らし合わせる「文法・意味論」

英語の深い理解のためには、「英語ではそのように言うのだ」と理屈を無視して覚えるのではなく、「英語ではなぜこのように言わないのか」を考えることが大切。授業では近年の英語学研究で明らかになってきた「英語の仕組み」について、「日本語の仕組み」と照らし合わせながら学びます。

シェイクスピアを中心としたエリザベス朝演劇

一行一行精読することに重点を置き、エリザベス朝文学のことばの豊かさを実感すると同時に、当時の劇場、劇団、観客といった演劇をめぐる諸事情にも目を向けることによって、作品の理解を深めます。また、作品を演じられるものとして体験してもらうために、play readingや観劇を予定しています。

英語の発音を矯正するための教室など、充実した学修を実現する環境

国際文化学部の学びの舞台となる横浜・金沢文庫キャンパスには、発音を矯正し、英会話の実践力を鍛える「CALL教室」、ビデオ教材や洋画で楽しみながら自由に学修できる「メディア・ライブラリー」、約20万冊の蔵書を備えた「図書館」、PC演習室、コンビニを備えた「厚生棟」など、充実した施設・設備が揃っています。

留学しても4年間での卒業が可能。セメスター制の導入で、より留学しやすい体制を整備

英語文化学科では、一般入学者選抜成績上位者へ留学奨学金を支給する留学特待生制度を設けています。アメリカ、イギリス、オーストラリア、中国など11ヵ国で長期留学(4ヵ月~10ヵ月)から語学研修(3~4週間)まで多彩なプログラムを用意。語学力アップのための対策講座、国際交流奨学金など留学サポート体制もあります。

関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科の入試情報

関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:運輸・航空業、観光・ホテル業・飲食業、金融保険業、商社、外資系企業、建設製造業、情報通信、卸小売、医療福祉、教員(中学・高校)、学習塾、国家・地方公務員

関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科の問合せ先

関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科お問い合わせはこちらへ

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。