地域創生学科

神奈川

法学の知識・技能を身につけた、魅力ある地域づくりを担う人材を育成。神奈川をモデルに日本と地域の課題に挑む

募集人数 111
初年度納入金 132 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 法学部 地域創生学科の特長

地域づくりの方向性に対応し「地域デザインコース」「地域安全コース」の2コースを設定

「地域デザインコース」では、地域の諸課題を発見し解決に導くために、柔軟な法的思考を活かして魅力ある地域づくりを担うことができる人材の育成をめざします。「地域安全コース」では、法律知識を活かしながら地域社会における防災・安全・治安等のリスクに対応できる人材の育成をめざしています。

現場にこだわった科目編成。横浜・神奈川を舞台に地域に密着した学びを展開

「地域リーダー育成演習」や「防災・復興演習」など、地域の現場と連携して知識を実践につなげる科目を多数設置。また、「海上安全の理論と実践」はこれまでに例のない、海上保安官をめざす学生にとって魅力的な科目です。横浜・神奈川の実態に即しながら全国各地域に応用できる実践的な学びの場を設けています。

自治体の「リアル」がわかる「地域創生特論」

神奈川県内11の自治体と沖縄県、岩手県の自治体が各1科目を担当。自治体の首長や職員が実務に即した講義を行うため、現在進行形の地方自治の現場における現状や課題を学び、地域創生の知見を深めることができます。

行政、企業、NPOなど、神奈川県内をはじめ、日本全国の各地域で活躍できる人材を育成

警察官や消防官を含めた地方公務員を中心に、環境やまちづくり、防災などにかかわる企業、NPOなど、さまざまな分野を想定しています。神奈川県内をフィールドとしたサービスラーニングなどの学修も採り入れ、神奈川の実態に即しながら、全国各地域に応用できる実践的な能力や資質を習得できる学びを提供しています。

関東学院大学 法学部 地域創生学科の入試情報

関東学院大学 法学部 地域創生学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:地方公務員(行政職・福祉職)、NPO・NGO職員、警察官、海上保安官、消防士、防災関連企業、地域企業(銀行・証券会社、流通サービス業、情報・通信、商社)

関東学院大学 法学部 地域創生学科の問合せ先

関東学院大学 法学部 地域創生学科お問い合わせはこちらへ

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。