生命科学コース

神奈川

薬・医・農・エコロジーなど多彩な業界のエキスパートをめざしながら、さまざまな職場に適応できる応用力を育成します

募集人数 63
初年度納入金 166 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 理工学部 理工学科 生命科学コース の特長

実践的な学びを通して生命科学分野の最先端技術を修得します

基礎生物学とその応用分野である食品科学、医薬品科学、エコロジーなど、生命科学のさまざまな領域を、講義だけでなく最新の装置を使った実験や演習を通して、段階的にかつ実践的に学びます。

注目の科目「微生物工学」

微生物の利用に焦点を当てた内容で、グルタミン酸発酵をはじめとする各種の発酵法、医薬品への利用、環境浄化のための微生物の利用法などを順次解説していきます。講義内容は、他の微生物関連科目と少しずつ重なっていて、合わせて聴講することにより微生物学を総合的に学習できるよう、考慮されています。

微生物の無菌操作、培養法などの実験方法の基礎を学ぶ「細胞生物学・微生物学実験」

生物サンプルとして、細菌、真菌類、酵母などの微生物、および動植物の組織、細胞を用いて、微生物や動植物の細胞を用いた研究に必要な知識および実験技術の基礎を学びます。生物種ごと(細菌類、真菌類、動物、植物)にパートを独立させたプログラムになっており、異なる生物種に対応できる能力を養っていきます。

就職先は、食品関連、製薬・医療関連を中心に、多様な業種に広がる

生命科学コースで学んだ知識と技術を活かし、食品開発や医薬品のバイヤー、環境関連の検査技師といった職種に付く学生も多く、更に高い専門知識や研究開発能力の習得をめざして、大学院に進学する学生もいます。また教員免許(中学・高校理科)を取得できますので、これを活かして教員に就職する学生もいます。

資格取得へのサポート体制も充実しています

「バイオ技術者認定試験」は在学中に取得可能です。2年次の「生命科学演習」では、過去問題集を教材に用いて必須知識を身につけながら、生化学、微生物工学、遺伝子工学などの基礎学問から分析機器やバイオ英語までの広い範囲をカバー。授業は20名程度の少人数クラスで行い、3名の教員が熱い授業を展開しています。

関東学院大学 理工学部 理工学科 生命科学コースの入試情報

関東学院大学 理工学部 理工学科 生命科学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:食品関連、医療・医薬品関連、化粧品関連、環境・衛生関連、教員(中学・高校)、国家・地方公務員

関東学院大学 理工学部 理工学科 生命科学コースの問合せ先

関東学院大学 理工学部 理工学科 生命科学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。