電気・電子コース

神奈川

最先端の電子材料と次世代エネルギーで未来を切り開く人材を育成します

募集人数 44
初年度納入金 166 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 理工学部 理工学科 電気・電子コース の特長

通信やエネルギー、ナノテクノロジーから半導体まで電気・電子工学の知識と技術を身につけます

電気エネルギーの発生や利用・システム技術に関する「エネルギーシステム」、ナノテクノロジーやLSI技術に関する「ナノ電子デバイス」、コンピュータやロボット制御などに関連する「ITシステム」、モバイルなどの「通信システム」の4つのプログラムを設置。高い専門性を身につけ、社会での対応力・応用力を磨きます。

注目の科目「電子工学」

LED(発光ダイオード)って、どうやって光るのだろう?色をどうやって変えているのだろう?電球との違いは?また、スマホは、どうやって画面に映像を映しているのだろう?どうやって現在位置を測っているのだろう?タッチパネルで操作できるしくみは?このような疑問の答えを学ぶのが、電子工学です。

「電気電子情報実験」など多彩な実習科目

電気、電子、情報、通信と4つの分野に分かれたテーマに沿って実験を行い、関連科目で得た知識の理解度をよりいっそう高めていきます。工学的な技術力と“ものづくり”に必要な創造力、その両方を磨いていくことができる授業です。

電気・電子に関連する広範な職種のプロジェクトを担う人材に

電気・電子コースは国家資格である電気主任技術者の認定機関であり、一定のカリキュラムを履修し、卒業後に実務経験を積めば国家試験を受けなくても資格が取得できます。電気主任技術者を必要としている企業も多く、電気設備や情報・通信業をはじめ、電気・電子・情報に関連した多様な業界での活躍が見込まれます。

カリキュラムが資格取得に結びついています

電気・電子コースでは、専門科目の修得がそのまま資格の取得に繋がっています。電気主任技術者は卒業後、実務経験を積むことにより、無試験で資格を取得できます。また、電気通信主任技術者、第二種電気工事士、無線従事者、シスコ技術者認定等についても、対応したカリキュラム編成がなされ、取得支援を行っています。

学生の興味に応じた、充実の施設・設備

ハイテクリサーチセンター、材料・表面工学研究所、工学総合研究所などのほかに、自由に利用可能なPCや大判インクジェットプリンタがある情報科学センターや、実験室やラウンジ、シャワールームを備えたオリーブテクノセンターなど、学生の興味に応じて、いつでも触れることができる充実の施設・設備を用意しています。

関東学院大学 理工学部 理工学科 電気・電子コースの入試情報

関東学院大学 理工学部 理工学科 電気・電子コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:電気機器・電子機器・電子デバイス・情報通信機器メーカー、機械・自動車メーカー、情報処理・通信サービス、総合建設・電気設備工事、地方公共団体

関東学院大学 理工学部 理工学科 電気・電子コースの問合せ先

関東学院大学 理工学部 理工学科 電気・電子コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。