薬学部

岩手

医療系総合大学のノウハウを背景に「いのち」と向き合う薬剤師を養成します

初年度納入金:232.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
薬学科 120

岩手医科大学 薬学部の特長

医療人としてのバックグラウンドを培いながら1学年から専門教育を展開

少人数でグループ学習をする問題解決型学習を用い、課題発見力、自己学習能力を育成。また、医療をテーマとした4学部共通の授業や課外活動を通して、学部を超えた人間関係の構築をめざします。さらに、1学年から附属病院や保健所・調剤薬局・製薬企業などを訪問する「早期体験学習」をはじめ、現場を再現した模擬調剤室や模擬薬局での実習により実践力を養います。

資格を活かし、活躍の場も多種多様!

病院・薬局勤務の薬剤師はもちろん、化学・食品工業、製薬会社での創薬研究者、大学院に進学して研究・教育者、バイオベンチャー起業家、製薬会社のセールスエンジニア、公務員(行政官、薬事審査員、科学捜査官)などでの活躍が期待されます。薬種商販売業者、放射線取扱主任者など数々の資格を活かした道が開けます。

国家資格取得をはじめ、活躍の場を広げる様々な資格をめざす

専門教育を1学年からはじめ、徐々に高度になるよう6年制カリキュラムを編成。各専門科目の学習項目に連続性を持たせ、重要項目については反復学習できるよう配慮しています。演習や特論なども配置して、理解度の確認を行いながら学習を進めます。学生が自ら学ぶ姿勢を大切にして、薬剤師国家試験100%合格をめざします。

自然豊かなキャンパスで教養・専門科目を学び、附属病院で本格的な臨床実習を実施

薬剤師の仕事を実践的に学ぶ模擬薬局や調剤実習施設を有する矢巾キャンパス。漢方薬や生薬の原料となる植物、ハーブなどを栽培する「薬用植物園」も設置。また、高度な薬学研究を推進する「先端医療薬学研究センター」は、「先端医療研究センター」、「先進歯科医療研究センター」など学内機関との連携を深めます。

一生懸命勉学に努める学生をバックアップする奨学金制度

入学時の成績上位者6名の範囲内で、奨学金として年額10万円を給付します。また2~6年の在学生のうち、前年度の成績上位者10名の範囲内で、奨学金として年額10万円を給付。さらに、経済的に就学が困難な学生への学資補助として、各年度、応募者の中から経済状況および成績などを勘案、審査の上、24名の範囲内で年額18万円を給付します。

「スモールグループ」とクラブ・同好会活動で豊かな人間性を育成

本学では教員1名と学生4~5名からなるスモールグループをつくり、コミュニケーションを図っています。教授宅での夕食会や海外ツアーなどの活動を通じ、教育理念でもある豊かな人間性を育んでいます。また、クラブ・同好会活動も活発で、体育局31団体、文化局・同好会が16団体あり、幅広い人間関係を形成する良い機会となっています。

岩手医科大学 薬学部の問合せ先

岩手医科大学 薬学部に関するお問い合わせはこちらへ

岩手医科大学 入試・キャリア支援課
〒028-3694 岩手県紫波郡矢巾町医大通1-1-1
TEL:019-651-5110(内線5105)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。