経営社会学科

岡山

経営学と社会学を学び、地域社会の課題解決ができる人材を育成します

募集人数 60
初年度納入金 133 万円(入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

吉備国際大学 社会科学部 経営社会学科の特長

経営学と社会学が学べる学科

本学科では、経営学と社会学を関連させて学ぶことができます。経営学と社会学の知識を基礎として、持続可能な企業経営の仕組みや現代社会の諸問題について考察する能力を養います。こうした知識や能力を用いて持続可能な経済社会を担う人材を育成していきます。

現代社会を力強く生き抜くための人間力を育てる実践型教育を展開

国際化が進む現代社会で活躍できる人材の育成をめざし、知識修得型教育と実践型教育の学びを導入。社会の諸問題を発見・解決するために求められる「知的能力」や、国際的視野とコミュニケーション力を備えた「社会・対人関係力」、協調性と創造性を併せ持つ「自己制御力」をバランスよく育みます。

自分の興味と将来の進路を考えながら自由に選択できるカリキュラム

大学入学後に自分の将来を考えながら、履修することが可能です。社会学系の科目群では、日本社会と国際社会の仕組みについて学びます。経営系の科目群は、企業経営を学ぶ科目群と、環境経営を学ぶ科目群があります。

地域の方と接することで地元の魅力を発見できる「地域づくり[地域課題解決法]」

社会構造が複雑かつ複層的に変化し、家族間や地域でのつながりの希薄化が進行しています。この授業では、地域社会が抱える課題に対して、相互支援と解決手法を事例を通して学びます。地域の社会的実態を正しく把握し、改善するためのアプローチ手法を身につけることが狙いです。

経営学と社会学で就職先が広がります

社会学を重点的に学べば、公務員試験対策にもなり、就職先として公務員、警察、JA、各種法人など行政や公的機関をめざすことができます。一方、経営学を重点的に学べば、一般企業の中で企画・総務・営業などとして働く総合職をめざすことができます。

充実した海外留学サポート

ハワイ、台湾、韓国への留学をめざす学生のためにそれぞれに実践的な語学科目が開講されています。また、留学しても4年間で卒業できるほか、留学先の授業料免除制度、留学奨学金制度、留学先で取得した単位を本学科の卒業単位として認定する制度など多彩な留学制度を利用した留学が可能です。

吉備国際大学 社会科学部 経営社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社マツモトキヨシ、株式会社ジョイックスコーポレーション、ニッポンレンタカーサービス株式会社、FPTジャパンホールディングス株式会社、株式会社桑原、株式会社ACN、株式会社SIGNAL BLUE、ネッツトヨタ山陽株式会社、ライト電業株式会社、株式会社あさだ、ゲイソー・ロジスティクス株式会社、伊藤忠エネクスホームライフ西日本株式会社、株式会社本多、株式会社ロジコム、有限会社オーパス、カネマサ製作株式会社、大豊産業株式会社、株式会社イケダコーポレーション、光陽株式会社、揚子江薬業集団、Evolable Asia Solutions ダナンブランチ、ベトナムAIA保険会社総合代理店、岡山県警察、岡山市農業協同組合、笠岡信用組合

吉備国際大学 社会科学部 経営社会学科の問合せ先

吉備国際大学 社会科学部 経営社会学科お問い合わせはこちらへ

〒700-0022 岡山県岡山市北区岩田町2-5
フリーダイヤル 0120-25-9944
E-mail koho@kiui.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。