吉備国際大学

  • 14人が検討中

作業療法学科

岡山

豊かな人間性と医療人としての倫理観を持ち、障がい者の立場に立って考えケアできる作業療法士を育成します

募集人数 40
初年度納入金 179.6 万円(入学金30万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

吉備国際大学 保健医療福祉学部 作業療法学科の特長

作業療法士としての専門知識・技術はもちろん、教養や倫理観を身につける

作業療法士として活躍するため、問題点を的確に判断し、よりよい方策を求めて学び、対象者や他の医療専門職と良好なコミュニケーションがとれる人材を育成。対象者の心に寄り添ってサポートできる人間性も培います。さらに、高度な知識を獲得し、研究職等をめざす大学院進学を視野に入れたカリキュラムを展開しています。

「高次脳機能障害」などの新たな重要分野も学ぶ

「高次脳機能障害」とは、例えば交通事故などで大脳が損傷し、物覚えが悪くなる、キレやすくなるなどの症状がでること。暴力につながることもあり、対応が急がれています。本学科では作業療法に加え、こうした社会の新しいニーズにも対応できる知識と技術を学びます。

学園系列施設と連携し、リハビリに園芸を活用する「園芸療法研究会」を立ち上げました

高齢者にとってなじみがあり、比較的容易にできる「園芸」の、リハビリへの活用が注目されています。本学科では系列施設と連携して「園芸療法研究会」を立ち上げ、施設の利用者さまと施設職員、作業療法学科の教員と学生が中心となり活動を実施。野菜や花の植え付け、田植え、稲刈り、野菜の収穫などの活動を行いました。

「作業療法を広く深く学んだことが、現場で活躍するための力に」(寺岡 睦さん/大杉病院勤務)

総合病院で整形外科疾患の患者さまのリハビリを担当しています。在学中に修得した、筋肉や関節の動きといった身体機能についての知識がリハビリを行う上で基礎となっています。また「人間と作業」「作業科学」などの講義を通じて幅広く、深く学んだことが、他の医療専門職と協働する上で役立っています。(2011年卒)

県内を中心に、山陰、四国、近畿などで卒業生が活躍中。大学院で研究を深める道も

岡山県内はもちろん、山陰や四国、近畿をはじめ全国の医療機関で卒業生が活躍しています。また、キャンパス内にある「保健福祉研究所」は、先端の設備・機器を備えており、より深く学ぶために大学院に進学する道も開けています。

「保健科学研究科」ではリハビリテーション分野におけるより質の高い専門職者を養成します

本学大学院保健科学研究科には、学士課程から進学した学生と、実際に臨床を体験した社会人からの学生とが約半々在籍中。良い影響を相互に与えながら、各々の課題に取り組んでいます。また、2010年4月には作業療法士を対象とする通信制大学院を開設。充実した教育研究体制を整えています。

吉備国際大学 保健医療福祉学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:城山病院、大山記念病院、宝塚リハビリテーション病院、書写病院、伊丹恒生脳神経外科病院、赤穂中央病院、西大和リハビリテーション病院、石東病院、岡山光南病院、総合病院玉野市立玉野市民病院、倉敷平成病院、まつうらクリニック、児島中央病院、佐藤病院、岡山リハビリテーション病院、岡山中央奉還町病院、福山記念病院、西広島リハビリテーション病院、井野口病院、瀬野川病院、高松協同病院、永生病院、松山リハビリテーション病院、小規模多機能型居宅介護ゆとり庵尾上、精神薄弱者更生施設 神郷の園、社会福祉法人岡山市手をつなぐ育成会、グループホームガーデンの家小規模多機能センター緑井、株式会社創心會

吉備国際大学 保健医療福祉学部 作業療法学科の問合せ先

吉備国際大学 保健医療福祉学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒700-0022 岡山県岡山市北区岩田町2-5
フリーダイヤル 0120-25-9944
E-mail koho@kiui.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。