宮城学院女子大学

  • 84人が検討中

音楽科

宮城

演奏技術を磨くとともに、指揮法やアンサンブルなど、多様な角度から音楽を学びます

募集人数 25
初年度納入金 197.84 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科の特長

個々の経験・資質に応じた丁寧な指導で、豊かな“音楽力”“人間力”を養う

器楽(ピアノ・オルガン・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・フルート・オーボエ・クラリネット・サクソフォーン・ファゴット・ホルン・トランペット・トロンボーン・ユーフォニアム・チューバ・打楽器)・声楽・作曲のコースに分かれ、個々の経験や資質に応じた丁寧な個人指導を行っているのが特長。

音楽に関わる幅広い知識を習得

専攻の授業のほかに必修科目として「合唱」の授業、副科として「声楽」「ピアノ」「管弦楽器」の授業を履修できます。鍵盤楽器の専攻生は、チェンバロやパイプオルガンの演奏法を学ぶチャンスも。4年間のカリキュラムを通して、音楽に関わるオールラウンドな知識と技能を習得できます。

新しい「器楽」「声楽」「作曲」の3つのコースから選択

1年次から「器楽」「声楽」「作曲」の3つのコースに分かれ、自分の興味・関心のある分野の学びを深めることができます。ソルフェージュや和声法、実技(ピアノ・管弦楽器)などは共通して学ぶことができ、これらの学びにより音楽の専門家としてのスキルを磨いていきます。

音楽に関わるスペシャリストとして、社会のニーズに応える社会人として

音楽の専門教育機関として各方面からの評価は高く、演奏家、音楽教員、ピアノ教師として、また放送局、音楽イベント会社などで活躍する人材を輩出しています。本科の研究生として勉強を続けたり、国内外の大学院へ進学したり、海外留学で研鑽を積むケースも多くあります。さらに近年は、一般企業への就職も増えてきました。

アットホームな空気と実践的な活動による活気

音楽科は少人数の学科。主に学ぶ場となる音楽館の中には、家族的で温かい空気があります。一方で、学生のコンサートをはじめ、学内外での演奏の機会は、程よい緊張感のうちに演奏活動に必要な心構えと実務を学ぶ場となっています。

宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科の入試情報

宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中学校教諭、ヤマハミュージックリテイリング、ヤマハ音楽振興会、七十七銀行、大東銀行、ロイヤルパインズホテル浦和、タツミ産業、日新薬品

宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科の問合せ先

宮城学院女子大学 学芸学部 音楽科お問い合わせはこちらへ

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試課
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。