宮城学院女子大学

  • 93人が検討中

人間文化学科

宮城

世界と日本の歴史、文化を学び、確かな教養と柔軟な思考力を獲得し、現代社会を生き抜く力を養います

募集人数 70
初年度納入金 118.28 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宮城学院女子大学 学芸学部 人間文化学科の特長

歴史学の主要領域と、アジア・ヨーロッパの文化・社会などを多角的に学ぶ

本学科では、日本史・東洋史・西洋史・美術史という歴史学の主要領域と、アジア・ヨーロッパの文化や社会を多角的に学ぶ地域研究を修めることができます。比較文化論、多文化共生論など多彩な学問を通して、人間のはぐくむ文化について総合的な教養を身につけ、柔軟な思考力の獲得をめざします。

広く学び、深く学ぶを両立したカリキュラム

1年次・2年次で人間文化学の土台をつくり、3年次・4年次には歴史文化コース、国際文化コースの系列を選択し、3年次の演習でより本格的に学び、4年次の卒業論文で人間文化学科で学んだことの総仕上げをします。

人文科学から社会学まで、専門的に学ぶための基礎を養う「基礎科目」

歴史・地域学入門、フィールドワーク論、東南アジア・南アジア・ヨーロッパなどの文化論概論、日本史・西洋史・東洋史・美術史概説など歴史や文化、人間のあり方について、広範囲を総合的に学習します。

日本史、西洋史、東洋史、芸術史などをより専門的に学ぶ「歴史文化コース」

歴史文化コースでは、日本とヨーロッパの地域を中心に、社会・美術・女性の歴史を学びます。古文書から当時の人々の暮らしを読み解き、美術作品の成り立ちを紐解き、歴史のなかの女性を考えるなど、さまざまな観点から過去を探求します。

アジア、ヨーロッパ、政治学、文化人類学などを学ぶ「国際文化コース」

国際文化コースでは、アジアやヨーロッパの諸地域について、国際政治や文化人類学などの学問体系をもちいて、多様な観点から学びます。異文化理解・人権・ジェンダー・国際協力などの現代社会の課題についてグローバルな視点で考える力を身につけることができます。

体験と対話を重視したゼミ運営

本学科は、大学のキャンパスにとどまらず、国内外でおこなうフィールドワークを通して、人間と文化を考える“活動性”を特長としています。また、教員と学生との距離が近い雰囲気でゼミが運営されることも特長で、学生と教員が共同して学問を追究することをめざしています。

宮城学院女子大学 学芸学部 人間文化学科の入試情報

宮城学院女子大学 学芸学部 人間文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:エイチ・アイ・エス、Kスカイ、イオンリテール、青山商事、仙台トヨペット、青木フルーツホールディングス、やまや、宮城県農業共済組合、世紀東急工業、シー・エス・イー、東北歴史博物館、日本郵便、東北テレメディア開発、仙台検疫所、栗原市

宮城学院女子大学 学芸学部 人間文化学科の問合せ先

宮城学院女子大学 学芸学部 人間文化学科お問い合わせはこちらへ

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試課
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。